ワイン・シャンパン

の検索結果 約20,400件中141〜160件を表示しています
カタログ表示|リスト表示  
並び替え:おすすめ|値段が安い順|値段が高い順

17,907円

メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール / ニュイ・サン・ジョルジュ・オー・ザルジラ [2011] 【赤ワイン】
今ブルゴーニュで最も素晴らしいワインを造るメオ・カミュゼ! 推薦グラス メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール / ニュイ・サン・ジョルジュ・オー・ザルジラ [2011] Meo-Camuzet Frere & Sceurs / Nuits-Saint-Georget Premier Cru Aux Argillats [2011] セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・ニュイ・サン・ジョルジュ 飲み頃情報: 2016年以降 インポーター: フィネス メオ・カミュゼ。一世を風靡した造り手でもともとアンリ・ジャイエが働いていた蔵でもあります。若かったニコラはアンリ・ジャイエに反発し独自の路線を貫きましたが絶大な人気を誇った彼のワインは並行ものの状態の悪いワインが日本中に出回りまさに本質の分からない悲惨な状況でした。2000年代になり実は以前に比べ驚くほど素晴らしくなったのです。ハッとするほどの存在感、なにか格が違うと感じさせるレベルの差を感じさせるのです。これは数年前に始めたネゴシアン物にも共通する物でこのネゴシアン物が最近ではドメーヌを凌ぐほどの存在になってきているのです。これはフランスでは有名な話。私が今最も素晴らしいと感じる質的な良さと存在感を感じるのはメオ・カミュゼとマルキ・ダンジェルヴィーユです。さすが大御所です。新進の素晴らしい造り手も彼らの持つ素晴らしい畑の前には太刀打ちはなかなかできません。2011年は早熟なワインができた年ですがある意味享楽的ワインといっても良いと思います。ただ残念なことに生産量は半減。貴重な存在となっています。 【rouge】 【bourgogne】 【v2011】 【kiwami】

13,608円

ブルーノ・デゾネ・ビセイ / ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ・レ・ボーモン ・ヴィエイユ・ヴィーニュ [2012]【赤ワイン】
2012年は生産量が半減しているために貴重。 推薦グラス ブルーノ・デゾネ・ビセイ / ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ・レ・ボーモン ・ヴィエイユ・ヴィーニュ [2012] Bruno Desaunay-Bissey / Vosne-Romanee Premier Cru Les Beaumonts VV 2012 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・ボーヌ・ロマネ 飲み頃情報: 2016年以降 インポーター: フィネス デゾネ・ビセイはマルキ・ダンジェルヴィーユなどと交流のある造り手で日本ではそれほど知られていなかったが元々は☆付きレストランでもリストアップされている造り手でもある。以前は熟成具合であまりにも姿が違い飲み頃を把握するのが難しい造り手であったがここ数年は非常に品質が上がり不安定さがなくなってきており、それと共にここ1,2年の人気は凄まじい物がありようやく日本でもかなり人気が出てきている。特に2006年以降のワインを飲んだ人からは感激の声が多く届いており2010年代彼のワインはブルゴーニュでも一流の造り手として名高くなることは間違いない。まだまだ価格的にも抑えられているうちに購入することをお勧めしたい。2012年は生産量も半減し非常に貴重なヴィンテージとなったが驚くほど素晴らしいワインが多く違った意味で近年の最上ワインと言って良い。 【rouge】 【bourgogne】 【ピノ・ノワール100%】 【v2012】 【kiwami】

38,924円

ドメーヌ・マチアス・パラン・グロ / エシェゾー [2014]【赤ワイン】
アンヌ・フランソワ・グロの息子が作る注目のブルゴーニュ! 推薦グラス ドメーヌ・マチアス・パラン・グロ / エシェゾー [2014] Domaine Mathias Parent Gros / Echezeaux 2014 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・サン・トーバン 飲み頃情報: 今から インポーター: ラフィネ ヴォーヌ・ロマネの名門の血をひくサラブレッドが満を持して独立。母は伝説の醸造家:ジャン・グロの長女で、現在はA.F.グロの当主、アンヌ・フランソワーズ・グロ。父はドメーヌ・パランの当主、フランソワ・パラン。当代一のドメーヌのひとつグロ一族より継承した畑で、エレガントで芯の強さを表現した王道のブルゴーニュ。栽培管理は持続可能な農業の原理と伝統的な方法を守るために除草剤と殺虫剤は一切使用せず、かつ合理的な方法も用いて行われます。SO2は添加せず、代わりに液体タンニンで構成された天然のアジュバントを加えます。新樽比率はオート・コート・ド・ボーヌで50%、村名で65%、グラン・クリュで100%。ろ過は必要な場合にのみ行うため、レンチキューラーによる濁度分析により実施を判断します。 標高250〜300mです。バラ、チェリーの香り。次第にムスク、レザーの香りに変化していきます。わずかに胡椒や動物性の香りもあります。細やかなタンニンが骨格を形成していて、既に魅力的な状態ですが、本領発揮するのには10年近くを要します。新樽比率:100% 熟成期間:18カ月 【rouge】 【bourgogne】 【v2014】 【nature】 【kiwami】

4,083円

ブルーノ・デゾネ・ビセイ / ヴォーヌ・ロマネ・ヴィエイユ・ヴィーニュ [2013] 375ML【赤ワイン】
人気のビゾー2013年入荷! 推薦グラス ブルーノ・デゾネ・ビセイ / ヴォーヌ・ロマネ・ヴィエイユ・ヴィーニュ [2013] 375ML Bruno Desaunay-Bissey / Vosne Romanee VV 2013 375ML セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・ボーヌ・ロマネ 飲み頃情報: 2016年後半以降 インポーター: フィネス デゾネ・ビセイはマルキ・ダンジェルヴィーユやルーミエ、トラペなどとの交流があり、周りの生産者と共に現在品質の向上が著しい。周りの生産者と比べるとその知名度はまだまだ低いのだが現地のレストランではオンリストされていてそれなりの人気の高さがうかがえる。以前は飲み頃が難しかったのだが、ここ10年酒質の向上と共に分かりやすく非常に魅力的な味わいに変化しており、ここ数年の日本での人気の高さはすさまじいものがある。エシェゾーをはじめ秀逸な畑を多く所有しており、価格的にもまだまだ安値圏なので今が買い時の生産者とも言える。2013年は早熟で享楽的な年なのでいつもより早く開き魅力を出してくれるはずである。 植樹は1966、1982〜1986年で、面積は約1haになります。Le Pre de la Foire, Les Beaux Monts Haut Rougeotsの2区画に畑があります。エレガントで凝縮感があり、少々タニックなワインです。 【rouge】 【bourgogne】 【v2013】 【wakaumaaka】 【ハーフ】

15,876円

ドメーヌ・モンジャール・ミュニレ / ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ・レ・ゾルヴォー [2012]【赤ワイン】
ブルゴーニュで十指に入る極めつけ生産者!最高の状態で入荷! 推薦グラス ドメーヌ・モンジャール・ミュニレ / ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ・レ・ゾルヴォー [2012] Domaine Mongeard-Mugneret / Vosne-Romanee Premier Cru les Orveaux 2012 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・ボーヌ・ロマネ 飲み頃情報: 2017年以降 インポーター: ヴィノラム モンジャール・ミュニレはまさにブルゴーニュの名門中の名門で、私が以前熟成したブルゴーニュばかり扱っていたときも本当に素晴らしいワインに数多く出会った造り手でもあります。スモーキーで熟成した時の強烈なインパクトは今でも忘れられないワイン。長年扱っていなかったのは、日本で手に入るワインがあまりにも状態が良くなく当たり外れが多かったためです。本来の味わいが感じられず、本来は早熟で素晴らしいフィクサンですら悲しい姿になっていることが多かったためです。最近では、日本に回すべきワインがそのまま香港に渡っているとの話も聞きます。ようやくヴィノラムがこの生産者本来の姿を見させてくれます。もう一度この素晴らしいワインを味わいいかに違うかを実感してください。 状態が良いことで今まであまり触手の伸びなかった畑ですら素晴らしいワインであることが分かります。特に今回の2012年は生産量が通年の半量から7割減。出来たワインはとてつもなく素晴らしい非常に貴重な年です。 【rouge】【bourgogne】【ピノ・ノワール100%】 【2012】

31,590円

ドメーヌ・メオ・カミュゼ / コルトン・グラン・クリュ・レ・ペリエール [2012]【赤ワイン】
今ブルゴーニュで最も素晴らしいワインを造るメオ・カミュゼ! 推薦グラス ドメーヌ・メオ・カミュゼ / コルトン・グラン・クリュ・レ・ペリエール [2012] Domaine Meo-Camuzet / Corton Grand Cru Les Perrieres 2012 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・アロース・コルトン 飲み頃情報: 2016年以降 インポーター: フィネス メオ・カミュゼ。一世を風靡した造り手でもともとアンリ・ジャイエが働いていた蔵でもあります。若かったニコラはアンリ・ジャイエに反発し独自の路線を貫きましたが絶大な人気を誇った彼のワインは並行ものの状態の悪いワインが日本中に出回りまさに本質の分からない悲惨な状況でした。2000年代になり実は以前に比べ驚くほど素晴らしくなったのです。ハッとするほどの存在感、なにか格が違うと感じさせるレベルの差を感じさせるのです。これは数年前に始めたネゴシアン物にも共通する物でこのネゴシアン物が最近ではドメーヌを凌ぐほどの存在になってきているのです。これはフランスでは有名な話。私が今最も素晴らしいと感じる質的な良さと存在感を感じるのはメオ・カミュゼとマルキ・ダンジェルヴィーユです。さすが大御所。新進の素晴らしい造り手も彼らの持つ素晴らしい畑の前には太刀打ちはなかなかできません。2012年は生産量が激減しそれぞれの畑のワインもかなり少ない割り当てです。将来的にも平行ものでも入荷もほとんどないはずです。特にフィネス輸入のメオ・カミュゼは貴重なのです。 【rouge】 【bourgogne】 【v2012】 【kiwami】

58,968円

ドメーヌ・メオ・カミュゼ / コルトン・グラン・クリュ・レ・ペリエール [2014] 1500ml(予約販売 配送は2016/12/20以降)【赤ワイン】
今ブルゴーニュで最も素晴らしいワインを造るメオ・カミュゼ! 推薦グラス ドメーヌ・メオ・カミュゼ / コルトン・グラン・クリュ・レ・ペリエール [2014] 1500ml(予約販売 配送は2016/12/20以降) Domaine Meo-Camuzet / Corton Grand Cru Les Perrieres 2014 1500ml セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・アロース・コルトン 飲み頃情報: 2018年後半以降 インポーター: フィネス メオ・カミュゼ。一世を風靡した造り手でもともとアンリ・ジャイエが働いていた蔵でもあります。若かったニコラはアンリ・ジャイエに反発し独自の路線を貫きましたが絶大な人気を誇った彼のワインは並行ものの状態の悪いワインが日本中に出回りまさに本質の分からない悲惨な状況でした。2000年代になり実は以前に比べ驚くほど素晴らしくなったのです。ハッとするほどの存在感、なにか格が違うと感じさせるレベルの差を感じさせるのです。これは数年前に始めたネゴシアン物にも共通する物でこのネゴシアン物が最近ではドメーヌを凌ぐほどの存在になってきているのです。これはフランスでは有名な話。私が今最も素晴らしいと感じる質的な良さと存在感を感じるのはメオ・カミュゼとマルキ・ダンジェルヴィーユです。さすが大御所です。新進の素晴らしい造り手も彼らの持つ素晴らしい畑の前には太刀打ちはなかなかできません。2014年はメオカミュゼにとって素晴らしい年となりました。 【rouge】 【bourgogne】 【v2014】 【kiwami】 【mg】

16,341円

ドメーヌ・ド・クールセル / ポマール・プルミエ・クリュ・グラン・クロ・デ・ゼプノ [2009]【赤ワイン】
現在ブルゴーニュで最も注目すべき生産者! 推薦グラス ドメーヌ・ド・クールセル / ポマール・プルミエ・クリュ・グラン・クロ・デ・ゼプノ [2009] Domaine de Courcel / Pommard 1er Cru Grand Clos des Epenots 2009 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・ポマール 飲み頃情報: 2015年以降 インポーター: ラフィネ 400年の歴史を誇るドメーヌで、現在は創始者の子孫に所有、運営されています。コート・ド・ボーヌでは珍しく強固なタンニンと素晴らしい凝縮感のあるワインを造っています。1996年からドメーヌ・コンフュロン・コトティドのイヴ・コンフュロンが醸造を手掛けるようになり、品質が目覚ましく向上しました。ポマールのプルミエ・クリュとしては最大規模を誇る生産者の一つです。有機農法を実践し、ブドウの樹が土中のミネラルを蓄え根を深く伸ばしテロワールを表現できるよう努めています。このキュヴェはクールセルのモノポリーで、ポマールの北部に位置し東向きで、斜面になりかけているあたりの4.89haです。土壌は豊かな粘土石灰質で、茶色の土に交じって石灰質の小石が、混じっています。土壌の深さは40〜60cmで、その構成がフィルターのようにうまく機能しています。樹齢は60年くらいまでのもので、赤いベリーと桃やアプリコットといった熟れた白い果実のアロマを感じさせます。細かいタンニンが素晴らしく溶け込んでおり、滑らかな口当たりはこの上ありません。 【rouge】【bourgogne】 【V2009】 【wakaumashiro】 【kiwami】

7,863円

メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール / ポマール [2013]【赤ワイン】
今ブルゴーニュで最も素晴らしいワインを造るメオ・カミュゼ! 推薦グラス メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール / ポマール [2013] Meo-Camuzet Frere & Sceurs / Pommard 2013 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・ジェブレ・シャンベルタン 飲み頃情報: 2016年以降 インポーター: フィネス メオ・カミュゼ。一世を風靡した造り手でもともとアンリ・ジャイエが働いていた蔵でもあります。若かったニコラはアンリ・ジャイエに反発し独自の路線を貫きましたが絶大な人気を誇った彼のワインは並行ものの状態の悪いワインが日本中に出回りまさに本質の分からない悲惨な状況でした。2000年代になり実は以前に比べ驚くほど素晴らしくなったのです。ハッとするほどの存在感、なにか格が違うと感じさせるレベルの差を感じさせるのです。これは数年前に始めたネゴシアン物にも共通する物でこのネゴシアン物が最近ではドメーヌを凌ぐほどの存在になってきているのです。これはフランスでは有名な話。私が今最も素晴らしいと感じる質的な良さと存在感を感じるのはメオ・カミュゼとマルキ・ダンジェルヴィーユです。さすが大御所です。新進の素晴らしい造り手も彼らの持つ素晴らしい畑の前には太刀打ちはなかなかできません。2013年は早熟なワインができた年ですがある意味享楽的ワインといっても良いと思います。ただ残念なことに生産量は半減。貴重な存在となっています。 【rouge】【bourgogne】【v2013】

6,027円

ベルトラン・ダルヴィオ / ポマール・レ・シャンラン [2014]【赤ワイン】
世代が新しくなり光り輝く世界へ! 推薦グラス ベルトラン・ダルヴィオ / ポマール・レ・シャンラン [2014] Bertrand Darvio Chateau de la Velle / Pommard Les Chanlins 2014 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・ポマール 飲み頃情報: 2017年後半以降 インポーター: フィネス ドメーヌを復活させワインの樽売りをやめて以来、エリゼ宮御用達になるなど数多くの賞賛を浴びている、歴史あるムルソーの生産者。輸入がフィネスに変わってからは、本来の素晴らしさが体感できるようになり、古典的でありながらも質感の良さが際だつ見事なワインだ。若い時期から飲めるようになるがこういったワインこそ本来は寝かせて真の姿を見てみたい。最近は息子がかなり関わるようになってきており数年前から質感が驚くほどよくなってきている。現代的な姿と言うよりは古典的な姿に光が差し込んだような理想的な進化の仕方を感じる。将来更に凄いワインになりそう! 【rouge】 【bourgogne】 【ピノ・ノワール100%】 【v2014】

12,518円

ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ / ポマール・コンブ・デュシュ [2014]【赤ワイン】
2014年は理想的なワインが出来た年!見逃せない 推薦グラス ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ / ポマール・コンブ・デュシュ [2014] Domaine Marquis Dangerville /Pommard Combes Dessus 2014 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・ポマール 飲み頃情報: 2018年以降 インポーター: フィネス ブルゴーニュでもトップクラスの評価を得ている造り手で最近ではあまり市場に出回らない稀少な造り手。1980年代は早熟で熟成したときの姿が非常に魅力的だったが、長い間非常に評価は高いのだが首をかしげるワインを作っていた生産者でもある。ところが2006年に銀行家だった長男が後を継ぐことで見事に返り咲いたのだ。味覚の伝承というか感性の伝承といった方が正しいのかもしれないが、ビオディナミに転向したということもあってかとにかく一流の名にふさわしいワインに生まれ変わった。基本的にドライ傾向だが、これは熟成によってこそ甘みが現れる典型例で若干早熟にはなったもののやはり熟成を待つことで劇的に変わる。先代とは明らかに違うのだが、伝統ある貴族らしくそこには気品が漂っている。赤に関してはとにかく酒質が素晴らしく他の生産者とは一線を画す上品さが際立っている。当然ある程度は寝かせてから楽しんで欲しい。2014年はブルゴーニュの生産者たちがこぞって褒め称えるヴィンテージ。まさにブルゴーニュの理想的な姿がここにある。 【rouge】 【bourgogne】 【ピノ・ノワール100%】 【v2014】 【pommard】

45,360円

ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ / ヴォルネイ・クロ・デ・デュック [2012] 1500ml【赤ワイン】
真のブルゴーニュのトップに返り咲いた老舗ドメーヌ! 推薦グラス ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ / ヴォルネイ・クロ・デ・デュック [2012] 1500ml Domaine Marquis Dangerville / Volnay Clos des Ducs 2012 1500ml セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・ヴォルネー 飲み頃情報: 2017年以降 インポーター: フィネス ブルゴーニュでもトップクラスの評価を得ている造り手で最近ではあまり市場に出回らない稀少ワインだ。1980年代は早熟で熟成したときの姿が非常に魅力的だったが、長い間非常に評価は高いのだが首をかしげるワインを作っていた生産者でもある。ところが2006年に銀行家だった長男が後を継ぐことで見事に返り咲いたのだ。ビオ・ディナミに転向したということもあってかとにかく一流の名にふさわしいワインに生まれ変わった。基本的にワインはドライ傾向だが、これは熟成によってこそ甘みが現れる典型例で若干早熟にはなったもののやはり熟成を待つことで劇的に変わるワインでもある。先代のワインとは明らかに違うのだが、伝統ある貴族らしくそこには気品が漂っている。赤に関してはとにかく酒質が素晴らしく他の生産者とは明らかに違う個性が明確で上品さが際立っている。オフヴィンテージでさえけっしてしゃばしゃばしたようなワインを作ることはなく、2012年ヴォルネーは雹の被害で生産量が激減。貴重な年となりそうだ。 【rouge】 【bourgogne】 【ピノ・ノワール100%】 【v2012】 【kiwami】 【mg】

14,829円

ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ / ムルソー・サントノ [2014]【白ワイン】
2014年は理想的なワインが出来た年!見逃せない 推薦グラス ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ / ムルソー・サントノ [2014] Domaine Marquis Dangerville / Meursault Santenots 2014 セパージュ: 【シャルドネ100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・ムルソー 飲み頃情報: 2017年後半以降 インポーター: フィネス ブルゴーニュでもトップクラスの評価を得ている造り手で最近ではあまり市場に出回らない稀少な造り手。1980年代は早熟で熟成したときの姿が非常に魅力的だったが、長い間非常に評価は高いのだが首をかしげるワインを作っていた生産者でもある。ところが2006年に銀行家だった長男が後を継ぐことで見事に返り咲いたのだ。味覚の伝承というか感性の伝承といった方が正しいのかもしれないが、ビオディナミに転向したということもあってかとにかく一流の名にふさわしいワインに生まれ変わった。基本的にドライ傾向だが、これは熟成によってこそ甘みが現れる典型例で若干早熟にはなったもののやはり熟成を待つことで劇的に変わる。先代とは明らかに違うのだが、伝統ある貴族らしくそこには気品が漂っている。赤に関してはとにかく酒質が素晴らしく他の生産者とは一線を画す上品さが際立っている。当然ある程度は寝かせてから楽しんで欲しい。2014年はブルゴーニュの生産者たちがこぞって褒め称えるヴィンテージ。まさにブルゴーニュの理想的な姿がここにある。 【blanc】【bourgogne】【シャルドネ100%】 【meursault】 【v2014】

9,537円

メゾン・カミーユ・ジルー / ヴォルネイ・プルミエ・クリュ レ・リュレ [2012]【赤ワイン】
カミーユ・ジルーらしい早熟で享楽的なワイン! 推薦グラス メゾン・カミーユ・ジルー / ヴォルネイ・プルミエ・クリュ レ・リュレ [2012] Maison Camille Giroud / Volnay 1er Cru les Lurets 2012 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・ヴォルネー 飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ 2001年以降のカミーユ・ジルーに関しては、興奮を隠せません。チャーミングで抽出を押さえた自然な色合い、ブルゴーニュ好きが興奮する魅力を持っているのです。醸造家のデヴィット・クロワがこのメゾンの醸造超に抜擢されたのが、なんと24歳。まさに100年に一度現れるか現れないかの天才醸造家の誕生です。そして赤だけではありません。白ワインも興奮を隠せないほどの出来映え。近年これほどの白ワインを私は飲んだことがないかも知れません。そしてここの古酒もコンディションが良いために驚くほど素晴らしい。カミーユ・ジルー侮るべからずです。いかに今まで状態の酷いものが溢れていたかを知ることが出来ました。そしてこのワインはラシーヌが扱います。皆さん、ブルゴーニュ好きにとってはこれ以上ない朗報です!もう皆さん2006年ヴィンテージから飲んでいる方はこの造り手の魅力をご存じでしょう。2012年はとにかく抜群に美味しい享楽的なワイン! 【rouge】【bourgogne】【ピノ・ノワール100%】 【v2012】 【wakaumaaka】

14,094円

ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ / ヴォルネイ・フレミエ [2012]【赤ワイン】
真のブルゴーニュのトップに返り咲いた老舗ドメーヌ! 推薦グラス ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ / ヴォルネイ・フレミエ [2012] Domaine Marquis Dangerville / Volnay Fremie 2012 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・ヴォルネー 飲み頃情報: 2017年以降 インポーター: フィネス ブルゴーニュでもトップクラスの評価を得ている造り手で最近ではあまり市場に出回らない稀少ワインだ。1980年代は早熟で熟成したときの姿が非常に魅力的だったが、長い間非常に評価は高いのだが首をかしげるワインを作っていた生産者でもある。ところが2006年に銀行家だった長男が後を継ぐことで見事に返り咲いたのだ。ビオ・ディナミに転向したということもあってかとにかく一流の名にふさわしいワインに生まれ変わった。基本的にワインはドライ傾向だが、これは熟成によってこそ甘みが現れる典型例で若干早熟にはなったもののやはり熟成を待つことで劇的に変わるワインでもある。先代のワインとは明らかに違うのだが、伝統ある貴族らしくそこには気品が漂っている。赤に関してはとにかく酒質が素晴らしく他の生産者とは明らかに違う個性が明確で上品さが際立っている。オフヴィンテージでさえけっしてしゃばしゃばしたようなワインを作ることはなく、2012年ヴォルネーは雹の被害で生産量が激減。今回はアリゴテ、パステゥグランの入荷はなく数も非常に少ない。貴重な年となりそうだ。 【rouge】 【bourgogne】 【ピノ・ノワール100%】 【v2012】

12,053円

ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ / ヴォルネイ・プルミエ・クリュ [2015] 【赤ワイン】
2015年は吃驚するほど美味しい! 推薦グラス ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ / ヴォルネイ・プルミエ・クリュ [2015] Domaine Marquis Dangerville /Volnay Premier Cru 2015 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・ヴォルネー 飲み頃情報: 今から インポーター: フィネス ブルゴーニュでもトップクラスの評価を得ている造り手で最近ではあまり市場に出回らない稀少ワインだ。1980年代は早熟で熟成したときの姿が非常に魅力的だったが、長い間非常に評価は高いのだが首をかしげるワインを作っていた生産者でもある。ところが2006年に銀行家だった長男が後を継ぐことで見事に返り咲いたのだ。ビオ・ディナミに転向したということもあってかとにかく一流の名にふさわしいワインに生まれ変わった。基本的にマルキ・ダンジェルヴィーユのワインはドライ傾向だが、これは熟成によってこそ甘みが現れる典型例で若干早熟にはなったもののやはり熟成を待つことで劇的に変わるワインでもある。伝統ある貴族らしくそこには気品が漂っている。赤は酒質が素晴らしく他の生産者とは明らかに違う個性が際立つ。オフヴィンテージでさえけっしてしゃばしゃばしたようなワインを作ることはない。当然ある程度は寝かせてから楽しんで欲しい。2015年は驚くほど早熟で果実の魅力が爆発するよう!過去最高の出来と言っても良い。 【rouge】 【bourgogne】 【v2015】 【wakaumaaka】

15,758円

ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール / シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・ラ・ロマネ [2015]【白ワイン】
現代的で非常に綺麗な造り! 推薦グラス ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール / シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・ラ・ロマネ [2015] Domaine Fontaine-Gagnard / Chassagne-Montrachet Premier Cru La Romanee 2015 セパージュ: 【シャルドネ100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・シャサーニュ・モンラッシェ 飲み頃情報: 2019年以降 インポーター: フィネス ガニャール一族のトップで現在ドラグランジェの相続も控えている。比較的現代的スタイルのワインを造りあげているが、風味の中には古典的な良さも宿っている。白ワインは非常に低い温度の醸造所で作られており、果実味にあふれながらも酸がびっしっとあって実に素晴らしい! 当主のリシャール フォンテーヌ氏はシャサーニュ モンラッシェ村の名家であるガニャール・ドラグランジュ、ブラン ガニャールを一族に持ちます。所有する畑はシャサーニュ、ポマール、ヴォルネイ村に約10haで、コクがあり力強くてトロみのある白と、色調が濃く肉厚な赤を造っています。シャルドネ種100%。樹齢は約50年で所有畑の面積は約0.35ha、急傾斜の南東向きの区画で化石が多いのが特徴です。リッチでたっぷりとした旨味、酸味がとても美味しくアフターもかなり長い、高いポテンシャルを持っているワインです。 【blanc】 【bourgogne】 【v2015】

11,124円

ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール / シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・クロ・デ・ミュレ・モノポール [2015]【白ワイン】
現代的で非常に綺麗な造り! 推薦グラス ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール / シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・クロ・デ・ミュレ・モノポール [2015] Domaine Fontaine-Gagnard / Chassagne-Montrachet Premier Cru Clos des Murees 2015 セパージュ: 【シャルドネ100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・シャサーニュ・モンラッシェ 飲み頃情報: 2019年以降 インポーター: フィネス ガニャール一族のトップで現在ドラグランジェの相続も控えている。比較的現代的スタイルのワインを造りあげているが、風味の中には古典的な良さも宿っている。白ワインは非常に低い温度の醸造所で作られており、果実味にあふれながらも酸がびっしっとあって実に素晴らしい! このドメーヌは1985年に設立され、当主のリシャール フォンテーヌ氏はシャサーニュ モンラッシェ村の名家であるガニャール ドラグランジュ、ブラン ガニャールを一族に持ちます。所有する畑はシャサーニュ、ポマール、ヴォルネイ村に約10haで、コクがあり力強くてトロみのある白と、色調が濃く肉厚な赤を造っています。 収穫は全て手摘みで除梗は100%、醗酵前に低温浸漬を行います。アルコール醗酵は白の場合は228Lの樫樽で、赤はコンクリートタンクで行います。温度調節には冷却パネルを使用し、白は最高15〜26℃、赤は15〜32℃で醗酵させます。熟成は白は約12ヵ月、赤は約18ヵ月でいずれも228Lの樫樽で行います。新樽率はブルゴーニュとヴィラージュが20%、1級と特級が30%になります。 【blanc】 【bourgogne】 【v2015】

5,444円

アレックス・ガンバル / サン・トーバン・レ・ムルジュ・デ・ダンド・シアン [2013]【白ワイン】
憧れの地ブルゴーニュで極めつきのワインを造り出した! 推薦グラス アレックス・ガンバル / サン・トーバン・レ・ムルジュ・デ・ダンド・シアン [2013] Alex Gambal / Saint-Aubin, Les Meurgers des Dents de Chien 2013 セパージュ: 【シャルドネ100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・サン・トーバン 飲み頃情報: 今から インポーター: ヴィノラム ブルゴーニュへの情熱を抑えることができず、複雑で魅力的なワインの 世界を探るため、アレックス・ガンバルは不動産業を離れることに。ボーヌの学校でぶどう栽培を学んだ後、1997年、特徴あるテロワールと各ワインの 純正さを目標としたメゾン、アレックス・ガンバルを創設します。メゾン アレックス・ガンバルは、毎年60,000本を生産し、20ヶ国で飲まれています。 素晴らしいワインは上質のぶどうでなくては造ることができません。最も成熟して健康なぶどうを得るため、ぶどう畑と作業過程に重きをおいています。 ワイン造りにおいて、ぶどうの品種特徴を活かす、天然酵母を取り入れており、 ブルゴーニュ地方の伝統に沿って、白ワインは樽発酵を、そして赤と白ワインは 瓶詰めの前の澱引きまで寝かせて熟成させます。 我々はワイン醸造所、セラー、ぶどう畑で、実用主義、かつ情熱的に作業し、 哲学・理念は、今までのテイスティングの経験と、ぶどう畑での自然の観察 から生まれたものです。ろ過なしで瓶詰め、それぞれのワインは常に変化することを 念頭において慎重に取扱います。 【blanc】【bourgogne】【wakaumashiro】【v2013】

5,098円

ジャン& ジャン・ルイ・トラペ / コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ・ル・メイフランゲ [2015]【赤ワイン】
2015年はとてつもない出来映え 推薦グラス ジャン& ジャン・ルイ・トラペ / コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ・ル・メイフランゲ [2015] Jean & Jean-Louis Trapet / Cote de Nuits Village 2015 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ 飲み頃情報: 今から インポーター: フィネス ジャン・ルイ・トラペは以前は樽臭さが前面に出ているようなちょっと果実味不足のワインを造っていたが、最近急激にその色合いが失せかなりレベルの高いワインに生まれ変わってきた。前回のフィネスの試飲会で味わったワインの変身ぶりに驚いた記憶が新しい。ビオ・ディナミに転向し大地主であるトラペも大きく変わり始めた。今やブルゴーニュでも注目に値するワインを造り出しているトラペから目が離せない! ドメーヌの当主ジャン ルイ氏の従兄弟が所有する区画「Le Meix Fringuet(ル メイ フランゲ)」を10年前からビオディナミで耕作、2013年が初リリース。手摘み収穫後、房と粒の2段階で厳しく選別し、コンクリートタンクで低温浸漬、3〜4週間かけてゆっくりアルコール醗酵を行う。必要に応じて櫂入れを行い、新樽15%以下で15ヵ月熟成。 【rouge】 【bourgogne】 【v2015】 【wakaumaaka】 【nature】
さらに絞り込んでショッピング検索
商品名
カテゴリで選ぶ

  • ビカム ショッピングサーチ