ワイン・シャンパン

の検索結果 約20,400件中61〜80件を表示しています
カタログ表示|リスト表示  
並び替え:おすすめ|値段が安い順|値段が高い順

8,488円

ジョゼフ・ロティ ジュヴレ・シャンベルタン・キュヴェ・シャン・シュニ[2011]
リアルワインガイド45号 今飲んで90 ポテンシャル91 シャルムと地続きの区画。1934年植樹が主ですが40年から80年と幅広い。 3000本程度生産。胡椒、クローブ、キャラメルオーク、花、ローズ、ミネラル、ヨード香、ハーヴ、ローズマリーやスミレ、ブラックラズベリーのアロマを放つ。花の要素がふんだんで、ジューシーでスパイシーな印象も併せ持つ。オークとペパーミントもよいアクセント。深みがあり、複雑でありエレガント。女性的だがしっかりとした構造を持ち、濃厚で旨みをたっぷりと含んだ滑らかな舌触り。他キュヴェ同様に今飲むには十分なエアレーションが必要。 やはりこのワインは良い。複雑な黒果実と深遠な大地香、そしてツヤ感と高級感のあるミネラル。また、スパイシーさも心地良い。口に含むと早熟の11年らしい味わいと液体で、早くから本当に美味しいし、酒質に重苦しさが全くない。ジューシーさすらあるほどだ。そしてこのワインとなって初めて本格的にタンニンを感じるようになるが、よく熟しており全くタニックではない。とても美味しい。 今飲んで90 ポテンシャル91+ 飲みごろ予想 2016〜2036 リアルワインガイド45号

5,713円

フィリップ・ロティ コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ[2011]
リアルワインガイド45号 今飲んで89+ ポテンシャル90+ フィリップの家の近くにある、庭のような区画から〜0.17ha。 樹齢は約45年。2005年がファースト・ヴィンテージ。 ブラックチェリーとスモーキーなミネラル感に富み、果実味の素直な熟度とタンニン、酸のバランスが良く、しっかりと構成されたまとまりのあるワイン。 早くからその素晴らしさを楽しむことが出来る秀作なキュヴェです。 もうひたすら複雑な香りがして、いつも思うがコート・ド・ニュイ・ヴィラージュとは全く思えない。このACで素晴らしいワインはラルロのそれとこのワインだけだ(知っている限りでは、です)。口に含むとせく、適切な酸があり、複雑で実に美味しい。また、液体はあまり重くなく、むしろ軽快なところもあって好感度大。見事であります。良く出来ております。 今飲んで89+ ポテンシャル90+ 飲みごろ予想 2015〜2033 リアルワインガイド45号

53,287円

ロベール・グロフィエ シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ[2016]
けっして小さくはない面積のクロ・ド・ベーズを所有するグロフィエ。シャンベルタン系の筋肉質でストラクチャーのしっかりしたワインではあるが、グロフィエらしく充実した果実味がタンニンを和らげる。セルジュ・グロフィエによれば、「ボンヌ・マールよりミネラルがある」とのこと。よく熟したカシス、ブラックベリー、ダークチェリーのアロマが心地よい。 リアルワインガイド 62号 少し開いているからたまらない。そして例年のように他のライ アップと異なる香りの拡がり方で、中域に集中したもの。 またいい香りなのだ。口に含むと閉じ気味なのにメチャ美味しい。 まだ焦点は定まっていないものの、中域集中型でうま味がたっぷ り。5~6年のピン熟を経て集中感が完成し、10年ほどで調和が 生まれることが想起できる味わいと液体の超高質感(この飲み頃 予想はそういい加減じゃなく、結構自信あり)。 18年04月試飲> 今飲んで95 ポテンシャル97+ 飲みごろ予想 2028〜2063年

41,634円

ロベール・グロフィエ シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ[2014]
けっして小さくはない面積のクロ・ド・ベーズを所有するグロフィエ。シャンベルタン系の筋肉質でストラクチャーのしっかりしたワインではあるが、グロフィエらしく充実した果実味がタンニンを和らげる。セルジュ・グロフィエによれば、「ボンヌ・マールよりミネラルがある」とのこと。よく熟したカシス、ブラックベリー、ダークチェリーのアロマが心地よい。 。 リアルワインガイド 54号 ほんの少し開いているからメチヤいい香り。やはりこのワインの香りは中域主体だ。そしてエレガンスとミネラル感を振り撒きまくっている。口に含むと物凄い味の集中感、そして豊かな味わいの中にあるうま味の量の多さ。加えてミネラル感による途方もない気品と高級感。精緻でエレガントで優しい力に満ちた極楽ワイン。これまた凄いこととなったグロフィエの14年たった。しかし、このミネラルとエレガンスは味覚の異なる多くの米国評論家には理解しづらいと思う。 今飲んで94+ ポテンシャル96 飲みごろ予想 2022〜2050年

3,024円

オレリアン・ヴェルデ ブルゴーニュ・ルージュ・オン・リュトゥニエール[2016]
ヴォーヌロマネ村の国道を挟んで東側にある畑「アンリュトゥニエール」のピノノワールをステンレスタンクで発酵、木樽でマロラクティック発酵後18 ヶ月熟成しました。 緻密性、繊細性、エレガンス、そして冷涼感ある充実の香り。この香りひとつで16年のオレリアン·ヴェルデの成功を確信した。口に含むと果実味の優しい甘さに16年の美しい酸、その他すべての要素の調和がとれた薄旨エキス系のおいしいおいしい味わい。いきなり文句なし! <18年04月試飲 今飲ん88+ ポテンシャル89 飲みごろ予想 今〜2033 リアルワインガイド62号

3,520円

オレリアン・ヴェルデ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ル・プリュレ・ブラン(白)[2017]
本拠地のアルスナン村に所有の区画「ル・プリュレ」の粘土石灰土壌で育つ樹齢 40年 のシャルドネを228Lの木樽で発酵後、新樽比率20%で12ヶ月熟成しました。

9,309円

レシュノー モレ・サン・ドニ・クロ・デ・ゾルム[2016]
もう,なんだかんだ書こうが村名クラスとしてトップレベルの品 質と思う.。16年というヴィンテージの、レシュノーという優良生 産者の、そしてモレ·サン·ドニ区画名つき村名というワインの 良い部分がギュギュっと詰まっている 甘くて酸が美しく効いて ミネラリーで複雑でメチャ美味しい。これもすごい村名ワインだ。 今飲んで92 ポテンシャル93 飲み頃予想 2020〜2045 リアルワインガイド63号

9,072円

ユドロ・バイエ シャンボル・ミュジニー V.V[2016]
デリエール・ル・フール、レ・ナゾワール、レ・バビエール、レ・パ・ド・シャ、レ・モンビの5区画で合計1.13ha。 約5%、プルミエ・クリュのレ・ボルニック(0.1ha、樹齢約60年)のぶどうがブレンドされています。樹齢約55〜75年のVV。新樽30%、1回使用樽30%、2回使用樽40%。 リアルワインガイド 62号 シャンボルのミネラル16年のキャラが見事にマッチしたとてもい い香り。大地香もふんだんだ。口に含むとこりゃ美味しい。レジヨ ナルクラスと同じく試飲時はややおとなしい時期だけど、それでも 十分に豊かでこの伸びる酸をバッチリ受け止めている。これは良く 出来た村名シャンボル。なお、この16年に限り収量の少なさのため、 ノーマル村名シャンボルをこのv-vのキュヴェにブレンドしている (ノーマルシャンボルでも樹齢はなんと50年以上! )。 今飲んで90 ポテンシャル91+ 飲みごろ予想 今〜2038年

5,594円

ロベール・シリュグ ラドワ・ビュイッソン[2016]
0.2ha所有。地元消費が主でしたが2009年初上陸。認知度の低いACですが、決して侮る事ができない名品。シリュグ特有のミネラル感とエレガントさが際立ちます。 これは開いており、とてもいい香り。赤黒果実香が中域を中心と して香り、ミネラルがそこに上質感を与える。口に含むとこりゃ 美味しい。液体がジューシーでみずみずしく、そこにうま味のあ る味がよく乗っている。と思ったら、中盤以降どんどん苦みが勝つ てきた。これはエグ味だ。単純にタンニンからのものと思う。た だし、繊細ながら豊かな味わいなので、その苦みも気にならなく なる。というか、慣れてくる。 今飲んで88 ポテンシャル89 飲み頃予想 今〜2035 リアルワインガイド63号

28,512円

ジョルジュ・ミュニュレ・ジブール ブルゴーニュ・ルージュ[2016]の入ったACブル6本セット
※入荷量が少なく、お一人様1セットまで でお願いいたします。 1.ジョルジュ・ミュニュレ・ジブール ブルゴーニュ・ルージュ[2016] 8,500円 (今飲んで90 ポテンシャル91 リアルワインガイド63号) 2.ジャン・フルニエ ブルゴーニュ・ルージュ[2016] 2,990円 (今飲んで89 ポテンシャル89+ リアルワインガイド64号) 3.ロベール・シリュグ ブルゴーニュ・ルージュ[2016] 3,320円 (今飲んで86+ ポテンシャル87 リアルワインガイド63号) 4.ルー・デュモン ブルゴーニュ・ルージュ[2016] 3,260円 (今飲んで88 ポテンシャル89 リアルワインガイド65号) 5.ティエリー・ヴィオロ・ギィマール ブルゴーニュ・ルージュ・レ・メゾン・デュー[2016] 3,930円 (今飲んで90 ポテンシャル90 リアルワインガイド65号) 6.フィリップ・シャルロパン ブルゴーニュ・ルージュ・キュヴェ・プレスティージュ[2016]4,400円 のACブルゴーニュ[2016]6本セットです。 実のところ、このドメーヌの最もお値打ちなワインはブルゴーニュ・ルージュ。リュティニエールというヴォーヌ・ロマネの南東に位置するこの区画はAOCが出来る前は村名ヴォーヌ・ロマネと見なされてました。赤スグリの香りがピュアに感じられ、ほんのりスパイシーなニュアンス。柔らかく上品な口当たり。よく熟した果実味が口いっぱいに広がる。 平均樹齢40年 平均年間生産量 1500本 今飲んで90 ポテンシャル91 飲み頃予想今〜2040 生産量7割減。もともと少ないキュヴェだから僅かしか出来なかったけ ど、特別サービスで開けてくれた。ここのACブルはもうハンパなくいい。 何年も前からACブルとかどーとか関係なく...

10,173円

トロ・ボー アロース・コルトン・1erCru・レ・フルニエール[2016]
再入荷!2月14日から発送予定です。 フルニエールは丘の麓ながら南東向きの好条件に位置する、アロース・コルトンの1級畑。特級コルトンの弟分とも呼ぶべきこのワインはキメの細かなタンニンが豊富。意外なくらいにストラクチャーもしっかり。 リアルワインガイド 63号 ミネラルのヨード香がまず。そして凝縮した感たっぷりの密度感ある美しい 香りが続く。すごいです。口に含むと 飲時はrあれっ?」と思うほど味が 弱く、液体の密度感もなし,まあ、簡単にいえば前闢より薄いということ そして、多くの評論家のセンセイ方がこれにダマされて、こういう状態のワ インに低得点を献上なさってきた。しかし、これは大きな間違いで、このワ インの持っているポテンシャルがたまたま引きこもった状態なのだ。それは ロ中で転がしているとよく分る。これもお化け1erワイン。 18年06月試飲> 。 今飲んで93 ポテンシャル95 飲みごろ予想 2023〜2060年

30,866円

アンヌ・グロ エシェゾー・レ・ロワショーズ[2017]
この区画は2007年にドメーヌに戻った。元は父親フランソワの相続財産の畑。このエシェゾーは「レ・ロアショーズ」の区画0.76haで、ドメーヌ・グロ・フレール・エ・スールに25年間貸していた。ブドウ樹は、以前はロワイヤ仕立てだったが、ギュヨー仕立てに変えた。樹の生育により適合している。畝に生えている雑草を取り除いている。土壌は美しい茶色で深く、小さな化石を含む石灰岩が混ざっている。この土地を生き生きとさせる仕事をするのは、なんと幸せなことだろう!ブドウ樹は極端に早く熟成する。これは疑い様もなく土壌に帰依するもので、注意して見守っている。 最初の醸造により、スパイシーなニュアンスを伴う滑らかな果実味と素晴らしいシルキーなタンニンがあり、繊細なストラクチャーをもたらす。 ≪生産者HPより≫

23,144円

ドメーヌ・デュジャック ヴォーヌ・ロマネ・1erCru・レ・ボーモン[2013]
ボーモンは以前からデュジャックあるが、トマ・モワラールの所有畑が加わったため、面積がほぼ3倍になった。ボーモンはヴォーヌ・ロマネの1級畑の中でも比較的標高の高い位置にあり、赤い果実の香りも華やかな、繊細でエレガントなワインとなる。

6,188円

オレリアン・ヴェルデ ニュイ・サン・ジョルジュ[2015]
砂混じ りの粘土石灰土壌に植わるピノノワールをステンレスタンクで発酵、樫樽に移しマロラクティック発酵を経て熟成しました。少々茶を帯びたルビー色の外観からは、ラズベリーやフランボワーズのアロマを感じます。柔和なテクスチャーですが高貴でアッパーなストラクチャー、イチゴ系の甘酸っぱさを包括しつつナッティーな香ばしさとふくよかな果実の透明感が細く長く続きます リアルワインガイド 58号 村名クラスになってもふんわりとしたナチュラル感は続く。他の生産者はこのふんわり感があっでもそれは下位キュヴエにであり、村名クラス以上となるとなくなるケースが多い。そして果実香とともにあるきのこ香がたまらない。口に含むと味の焦点がこのクラスからして定まっており、その味つきの良さに感心する。きれいで優しい液体にこの秀逸なナチュラル感。お見事です。 今飲んで91 ポテンシャル92 飲みごろ予想 2018〜2040年

6,296円

オレリアン・ヴェルデ ニュイ・サン・ジョルジュ[2014]
砂混じ りの粘土石灰土壌に植わるピノノワールをステンレスタンク で発酵、樫樽に移しマロラクティック発酵を経て熟成しました。少々 茶を帯びたルビー色の外観からは、ラズベリーやフランボワーズの アロマを感じます。柔和なテクスチャーですが高貴でアッパーなスト ラクチャー、イチゴ系の甘酸っぱさを包括しつつナッティーな香ばし さとふくよかな果実の透明感が細く長く続きます

6,976円

ショーヴネ・ショパン ニュイ・サン・ジョルジュ・1erCru・レ・シェニョ[2015]
再入荷 2019年4月23日より発送予定です。 ヴォーヌ寄りの丘にあり、オー・トレイとオー・ミュルジェに挟まれた1級畑。オー・トレイ同様に小石が多く、斜面の向きは南東向き。表土は浅い。果実味豊かで、タンニンは柔らかく、ミネラルが感じられる。ニュイ・サン・ジョルジュとしてはエレガンス溢れるワイン。 リアルワインガイド 59号 おっ! これはミネラル感が強い。よって香りにはツヤがあり、上質感もバッチリ。囗に含むと味は若干閉じ気味。そりゃそうだ。逆に言えば、これまでのラインアップの開きまくりがすごい。しかし、閉じ気味でも美味しい。そして 液体は滑らかで、熟したタンニンは円い。すげーなー、ポンドすげーな−。あ、今気付いたけど、ここのlerワインで93点という大台は初めてだ。これは優れた一流生産者のlerにつく点数なのだ。 今飲んで91+ ポテンシャル93 飲みごろ予想 2022〜2055年

17,053円

ジャン・ジャック・コンフュロン ニュイ・サン・ジョルジュ・1erCru・レ・シャブッフ[2015]
レ・カイユの上に位置する、気候的に涼しい1級畑。赤褐色の粘土の上を小石がたくさん転がっている。ダークチェリーやブラックベリーのアロマに甘草のフレーバー。力強く、骨格がしっかりしており、緻密なタンニンが詰まっています。 やはり還元香が試飲時はメイン。通常の要素は相変わらず閉じているから仕方ない。その要素は15年の恩恵を受けて、豊かで確かで緻密。開いたら、もしくは別の日には、 メチャいい香りになること必至。口に含むとこのワインは少しだけ開いているからその美味しさがよく分る。ミネラルで上質感にあふれ、焦点が定まり、例年並みの濃度とカ強さの液体であり、15年の過剰さは一切ない。10年、12年に続いて素晴らしいワインとなった。 (17年04月試飲) 今飲んで91+ ポテンシャル94 飲み頃予想 2025〜2055 リアルワインガイド60号

10,605円

ロベール・シュヴィヨン ニュイ・サン・ジョルジュ・1erCru・レ・ブースロ[2012]

4,449円

ルイ・シュニュサヴィニー・レ・ボーヌ・ルージュVV・ビオ[2012]
11月12日以降の発送となります。 2010年時点で完全ビオロジー栽培5年目を迎えていた、サヴィニー村西側の ドシュ・レ・ゴラルドのぶどうのみで造ったワインです。 0.9ha。樹齢約60年のVV。2〜5回使用樽で熟成。ラベルに加えられた絵は、パリで活躍するかなり高名なイラストレーター、フレッド・ベルナールが特別に描いてくれたもの。氏はサヴィニー村の出身で、シュニュ姉妹の幼馴染なのだそうです。

11,264円

トマ・モレ シャサーニュ・モンラッシェ・1erCru・レ・ザンブラゼ[2016]
1961年植樹が主の区画。とても良く熟したピーチやミラベル、蜂蜜、スパイス等のアロマ、メンソール系の爽やかな香りが鮮明。魅力に富み、熟したジューシーな果実味は口の中で見事に花開く。甘みとミネラル感、酸の度合いは調和が取れ、洗練された余韻の複雑性は赤土の粘土質土壌という特殊な地質から生まれる。 香りも味も沈み込む日だけど、そんな中でもハンパなくいい香りの素が潜んでいることがよーく分る。開いたら、または日が違えばめくるめく芳香と思う。口に含むとやはりおとなしい。しかし、香り同様にハンパなく美味しいだろう素がバッチリある。複雑な果実味に上質感をつかさどるミネラル、そして美しい酸だ。にしても、こういう試飲は一生懸命取りに行く、探す、が必要なため、時間がかかるしやたらと疲れるのだ(グチをこぼすな)。。 18年04月試飲> 今飲ん92+ ポテンシャル93+ 飲みごろ予想 2019〜2048 リアルワインガイド62号
さらに絞り込んでショッピング検索
商品名
カテゴリで選ぶ

  • ビカム ショッピングサーチ