ワイン・シャンパン

の検索結果 約20,400件中141160件を表示しています
並び替え:おすすめ|値段が安い順|値段が高い順

48,400円

ドメーヌ・ロベール・グロフィエ ボンヌ・マール [2016]750ml
二コラに言わせると、2016年は、非常にクラシックなヴィンテージで、醸造も非常に容易であったと言う。 「熟成期間を経ることでしっかりとした骨格の良い味わいへと成熟し、時間と共に品質は向上の一途を辿っている。今の時点で既にテロワールの真髄がワインの味わいに余すところなく引き出されている。」ドメーヌのこの年の平均収量は、45hl/haで、全体的に低収量となった2016ヴィンテージにしては、非常に豊富な収穫量を確保することが出来た。(これは、干ばつの影響を受けて葡萄の果汁が不足し、収量僅か25hl/haとなった2015ヴィンテージよりも遥かに高い。)二コラ曰く、2016年の霜害によるダメージは実質上、皆無であった。グロフィエの畑では、コルドン方式で葡萄を短梢剪定しているため、霜が降った時には、まだ発芽をしていなかったことが幸いしたのだと言う。 畑面積:0.97ha 品種:ピノ・ノワール100% 樹齢:80年 醸造:葡萄は100%除梗せず房ごと圧搾。新樽率1/3で樽熟成。 グロフィエのボンヌ・マールは赤土のテール・ルージュ。色調も濃い目で果実味もたっぷり。ブラックベリーやダークチェリーなど、赤い果実よりも黒い果実の傾向が強い。ただし、タンニンは穏やかで、滑らかな舌触りをもち、喉越しもしなやか。余韻はいくぶんスパイシーに感じられるだろう。 ★ヴィノス92-94点 Vinous 2018年1月 外観はやや深みのある鮮やかな赤色。サンティエよりも暗いニュアンスを持つ香りが特徴的で、ブルーベリー、リコリス、メントール、野生のハーブ、ココアパウダーを思わせるピュアなアロマが感じられる。味わいは濃厚で、酒齢の若いワイン特有の渋味はあるが硬さは少しも感じられず、葡萄の梗に由来するスパイスや胡椒の香りがミッドパレットを引き立てる。若いうちは...

5,280円

エミーユ・ルクレール ブラン・ド・ブラン 750ml
品種 シャルドネ100% 樹齢 35年 土壌 粘土石灰質 面積 2.8ha 栽培 リュット・レゾネ 醸造 ステンレスタンクで6ヶ月熟成 生産本数 20000本 ドザージュ 9g/l 白い花の香りやグレープフルーツ、甘いスパイスやはちみつ、トーストの香りなどが複雑にたちのぼります。ペパーミントのような爽やかな香りもあります。 いきいきとした爽やかな果実味と酸味が口の中でふっくらと広がっていきます。泡は細やかにたちのぼり、余韻が長くつづくワインです。現在リリースされているものは、2012年が主体となっています。 【受賞歴】 medaille de bronze DECANTER 2014 selection dans le guide Gault&Millau 2014, 2015 2016 selection dans le guide Flavours From France : note 92/100 recommande par DECANTER 2015EMILE LECLERC / エミーユ・ルクレール エペルネから2キロほどの村、マルダイユ(Marduil) に1832 年設立されました。 現在は、マリーとヴァンサン・ドゥロヴァン(Marie et Vincent Delouvin) の姉弟が5代目としてドメーヌを運営しています。 主にヴァンサン(1987 年) が栽培担当、マリーが醸造と営業を担当していますが、とにかく2人は仲が良く、いつも自分たちのワインのことを2人で話し合っています。 小さい頃から両親の手伝いで畑に出るのが日課だった2人。畑仕事やワインが身近な存在で、ワインの仕事に就くのが 自然だったと言います。「両親からは、何に対しても真面目に誠実に向き合うように」と教えられた2人。ドメーヌを訪...

24,640円

【マグナム瓶】サルモン ブリュット・ミレジム スペシャル・クラブ [2012]1500ml
サルシー村のリウ・ディ「レ・バリオール」からのピノ・ムニエ100%。0.7ha。樹齢30年以上。ドザージュはゼロ。Salmon / サルモン 「ヴァレ・ド・ラ・マルヌ」のショミュジー村に20世紀初頭から続くヴィニュロンの家系で、1980年にRMを設立して本格的に自社ビン詰めを開始しました。2010年に3代目アレクサンドル・サルモンに世代交代し、従来のリュット・レゾネ栽培を実質的なビオロジー栽培まで高めたり、一部の畑で馬による耕作をはじめたり、また、輸出展開を開始したりといった躍進が遂げられました。 この生産者は、自他ともに認めるピノ・ムニエのスペシャリストであり、ヴェールに包まれたこの品種の本当の姿、真の魅力を完璧に把握して具現化する力量において、彼らの右に出るものを見つけるのは至難です。 「30年前まで、このエリアにはピノ・ムニエしか植えられていませんでした。その後国際的な品種ブームが起きて、ピノ・ムニエはどんどん引っこ抜かれ、かわりにピノ・ノワールやシャルドネが植えられていきました。しかし、先人たちの長い長い試行錯誤の歴史を経て、この地にピノ・ムニエが定着したのには理由があるのです。その理由を、私たちのシャンパンを飲んで実感していただければ本望です」。 「それぞれのぶどう品種に特有の美質を得るためには、ヴィエイユ・ヴィーニュであることが重要です。古樹より生まれるピノ・ムニエには、フリンティ(火打石)香とミネラルがたっぷりと含まれています」。 「ピノ・ノワールとシャルドネは今やどこの国でも栽培されていますが、シャンパーニュ地方以外でピノ・ムニエを栽培している産地はほとんどありません。ワインに限らず、世界中の消費者が「その地ならではのもの」を求めるようになった今、「シャンパンといえばピノ・ムニエ」と言われるようになる日がきっと来ると...

16,280円

ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス シャトーヌフ・デュ・パプ ヴィエイユ・ヴィーニュ [2016]750ml
熟成を経ることによってまるでブルゴーニュの特級クラスに通ずるような肉・革系のニュアンス、そして品格が表れてくるのもジャナスが誇る上質なグルナッシュの魅力。 平均樹齢60年-100年のグルナッシュ80%、シラー10%、残りはムールヴェードルとサンソー。30%全房発酵。カシス、ブラックカラント、ブルーベリー、甘草、土や鉱物、ミネラルなどの要素。胡椒やジビエ、トリュフ、ガリーグ(地中海沿岸地方の潅木)やローリエなどのニュアンスもある。クルミの入ったフルーツ菓子、ショコラ、ソースで煮込んだ力強い料理と合わせやすいそうだ。カモやイノシシ、鹿、ウサギなどと特に好相性。2016年産はプラムとショコラで溢れ、豊かでベルベットな質感。 Jeb Dunnuck jebdunnuck :98-100 the 2016 Chateauneuf-du-Pape Cuvee Vieilles Vignes sports a deep, inky color as well as sensational notes of black currants, smoked meats, earth and crushed rocks. Deep, rich, unctuous and decadent, with huge extract and richness, yet never over the top or overripe, it's a killer wine that's going to flirt with perfection on release. ワインアドヴォケイト:97+ 238, The Wine Advocate Issue Date 1st Sep 2018 Joe Czerwinski 94〜96 Drink Date 2018 ...

13,057円~15,697円

ドメーヌ・リニエ・ミシュロ モレ・サン・ドニ 1er オー・シャルム [2016]750ml
マゾワイエール・シャンベルタンに隣接する区画。畑はモレ・サン・ドニの谷の最後に位置する水はけの良い石灰質土壌。冷涼な年でもブドウがよく熟すため、他のモレのプルミエと比べるとリッチな印象がある。白檀、すみれ、赤系果実のエレガントなアロマ。豊かな果実味と心地よい塩気のミネラルが見事に調和し、優しくなでるようなフィニッシュへとつながっていく。(全房発酵率60%) ブラックベリー、黒鉛、下草の非常に落ち着いたブーケ。グラスに注ぐと生き生きとしてくるが、一方で典型的なモレらしさも維持している。 口に含むと、ややチョーキーなタンニン、レッドチェリーのヒントを僅かに伴った活気ある黒系果実の味わい。余韻には印象的なほど精緻で集中したフレッシュさと張りがある。」 BY ワイン・アドヴォケイト 【ブルゴーニュらしいワインを飲む楽しみを再発見していただけるヴィンテージ 2016】 「ご存じ多くの村々が春の遅霜の被害を受けたヴィンテージでしたが、なぜかモレ・サン・ドニのみ霜が降りず、「神に守られた地」となりました。むしろ豊かなブドウの収量を記録し、繊細で美しい酸が綺麗に伸びる、テロワールワインに仕上がりました。ブルゴーニュらしいワインを飲む楽しみを再発見していただけるヴィンテージです。」 ≪BYヴィルジル・リニエ≫ アラン・メドウ:90-93ポイント Outstanding Tasted: Jan 15, 2018 Drink: 2026+ Issue: 69 Tasting note: This is the first wine to display any appreciable amount of reduction on the lightly oaked nose. Otherwise the round, supple and refined...

5,478円

G.リショーム トレーズ・オリジナル・ブリュット 750ml
日本、初上陸! テット・ド・キュヴェ(一番搾り)だけを使った、贅沢でピュアなキュヴェ。 コストパフォーマンスに優れた期待のRMです。 17世紀に設立。始まりはあの「ドン・ペリニョン」により依頼され、葡萄作りを始めました。全て自社葡萄でG.Richomme家だけで独占的に収穫します。 トレーズオリジナルは「テット・ド・キュヴェ」(一番搾り)のみ使用し、自社の地下セラーで最低3年以上熟成させることにより、芳醇で繊細なプレミアムシャンパンを作り、国際的に注目されています。 シャルドネ70%とピノ・ノワール30%のブレンド。シャルドネからの熟した果実・ブリオッシュや柑橘系の香りが豊かです。 元々は、モエ・エ・シャンドンやポメリーに果汁を販売していましたが、彼らはコストカットのためにテット・ド・キュヴェ(一番搾り果汁)を使わず、二番絞りと三番絞りのみになったため、一番搾り果汁が余ることに。 このテッド・ド・キュヴェをリザーブワインとして長年熟成させ、この液体(5年分のリザーブワインをアサンブラージュ)のみで醸し上げた逸品。 最もシルキーで、この上ないエレガントさを表現したのみで造り上げた業界初の「全量一番搾り果汁シャンパン」です。 冷蔵庫で冷やし多分10〜11℃ぐらいで抜栓、いつものようにグラスに注ぎ飲んでみた。何故か冷たさを感じない。どうしてなのだろうと思いすぐに冷凍庫に入れ15分ぐらい再度冷やしてみた。そうしたところやっと冷たさを感じるようになった。このシャンパンは一番搾り果汁のみを使用しているためなのか、濃縮度が高いためにそのように感じたのだろう。凝縮された葡萄の甘みが十二分に感じられるシャンパンです。ブリュット(辛口)なのにファーストアタックはとても甘みを感じさせてくれます。ただそれが全く嫌な感じは無く病みつきになりそうな上品さがありま...

14,850円

ブシャール・フィンレーソン ピノ・ノワール テート・ド・キュヴェ [2017]750ml
ワイン名(原語) Bouchard Finlayson Pinot Noir Tete de Cuvee ワイン名(日本語) ブシャール フィンレーソン ピノノワール テート ド キュヴェ 生産者 ブシャール フィンレーソン(フィンレイソン) / Bouchard Finlayson ワイン産地 南アフリカ / ハーマナス地区 ワインの種類 赤 味わい ミディアムボディ ブドウ品種 ピノノワール 100% ヴィンテージ 2017 内容量 750ml 最新2017年ヴィンテージは僅か4樽生産! 漫画 ソムリエールにてボンヌ・マールと間違えられたワインです。 南アフリカの知られざる世界をぜひ体験してみてください。 これまで2002年、2005年、2007年、2009年、2010年と販売し、すぐに売り切れてしまう貴重なアイテムです。(2006年、2008年、2011年ヴィンテージのテート・ド・キュヴェは、納得できるものが出来なかったということで造られませんでした。それらは、すべて格落ちさせてガルピン・ピークとしてリリースされました。 Discover the pure aromas of raspberry, cherry, flower and spice with musky suggestions of truffle and earthiness in the multi-award winning Tete de Cuvee ? a selection of our best Pinot Noir barrels. With an additional barrel maturation of 15 months in new French oak it offers great ageing potential and is...

15,290円

ルー・デュモン レア・セレクション ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・プリュリエ [1989]750ml
NSGの中でも傑出した一級畑のひとつ、優良年89年が登場! ニュイ・サン・ジョルジュの一級畑の中でも傑出したプリュリエ。熟成のポテンシャルも非常に高く、まさに飲み頃に入ったこの1989年スケールの大きなワインと言えるでしょう。 傑出した一級畑のひとつ。強いミネラル風味にチョコレートや皮の匂いをともなう。プリュリエはこれこそニュイサンジョルジュとでもいうように、深くて強く、寿命が長い。砂まじりで珪酸質の土壌をもつが、南端へゆくと北側よりも砂利が細かくなる。 【マットクレイマー ブルゴーニュワインがわかるより抜粋】 何分30年以上たったオールドヴィンテージです。商品到着後、最低でも1ヶ月ぐらいは休ませてください。LOU DUMONT / ルー・デュモン 今や世界に羽ばたく日本人職人ルー・デュモン 仲田 晃司 氏大学生時代にアルバイト先のフレンチレストランでワインに出会い、「いつか自分の手でワインを造ってみたい」という夢を抱いた青年は、1995年、頼るつてもなく単身渡仏。フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、2000年7月7日、ブルゴーニュの地にルー・デュモンを設立しました。仲田さんのワイン造りを特徴付けているのは、まさしく日本人職人的と言うべき、周りがあきれるほど細部まで徹底的にこだわる仕事への執念です。仕込むワインのテロワールや個性を研究し尽くした上で、樽の選定眼や熟成方法を駆使してワインを磨き上げます。2003年5月、在りし日のアンリ・ジャイエ翁より「自分自身のアイデンティティをワインに表現せよ」との薫陶を受け、「日本人であるということ」「自然と人間に対する真摯な尊敬の念」の象徴として、「天・地・人」が生まれました。「ワインを通じてアジアの架け橋になれればと願っています」という仲田さん。現在ルー...

13,037円

シャトー・オー・バタイエ [2005]750ml
生産量の少なさからかあまり名の知れたシャトーではありませんが、そのエレガントなポイヤックスタイルにはファンの多いシャトー・オー・バタイエ。 オーナーのグザヴィエ・ボリー氏はデュクリュ・ボーカイユのオーナー、ブルーノ・ボリー氏の実兄です。数年前までデュクリュ・ボーカイユを 取り仕切っていましたが、現在は弟に任せ、グラン・ピュイ・ラコストとオー・バタイィに専念するようになりました。 その後、2つのシャトーは格段にクオリティを向上させています。 「シャトー・グラン・ピュイ・ラコスト=ポイヤック」と「シャトー・デュクリュ・ボーカイユ=サン・ジュリアン」の中間といわれるスタイルは健在で、ポイヤックの中でもエレガントで軽やかな印象です。

6,776円

ボデガス・サン・イシドロ グラン・レゼルバ [1977]750ml
DOフミージャ。モナストレル(ムールヴェードル)100%。標高700〜800メートルの畑より。平均樹齢30年。アメリカンオークで24ヵ月間熟成後、24ヵ月間以上ビン熟成。バックヴィンテージは、このビン熟成期間が長いことになります。ビン詰め後今日まで、温度管理された熟成室で大切に貯蔵されていたものです。※何分古いヴィンテージのワインのため、到着後は必ず2週間以上休ませてあげてください。 924090270444718Bodegas San Isidro / ボデガス・サン・イシドロ「ボデガス・サン・イシドロ」は、1934年、スペイン初の協同組合として、ムルシア州フミージャに設立されました。以来、スペインのワイナリーで初めてISO9001(品質マネージメント規格)の認証を取得するなど高品質ワイナリーとして発展を続け、今日、フミージャ最大規模にして、スペイン全土でも最高のワイナリーのひとつに数えられています。とりわけこの地の主要品種であるモナストレル(仏名ムールヴェードル)の研究にかけては疑いなくスペインのリーダーで、この品種から、「Gemina」シリーズなどの素晴らしいワインを造っています。早熟で糖度が高くなりがちなモナストレルは、石灰岩質や砂質を中心としたフミージャの痩せた高地に適合し、極めて乾燥した、寒暖の差の激しい気候の中、タンニンのしっかりとした長期熟成型のフルボディになります。また、この協同組合は、フィロキセラ禍をまったく受けていない広大なぶどう畑を所有しており、その「プレ・フィロキセラ」の畑のモナストレル100%でつくられた、「グラン・セレルバ」のバックヴィンテージを大切に貯蔵しています。古酒を嗜む伝統を残すイギリスを中心に、各国の名だたるワインショップが取り扱っているという、この銘品をご紹介します。栽培:厳格なリュット...

12,100円

ドメニコ・クレリコ チャボット・メンティン [2015]750ml
JS96ポイント!パワフルかつ厳粛、男性的な深みのバローロ! 2015 Barolo Ciabot Mentin / Domenico Clerico (750ml) ブドウ品種:ネッビオーロ100% 熟成:フレンチオークのバリック16ヶ月 &大樽(50hl)16ヶ月 初ヴィンテージ1982年。モンフォルテの東側斜面で最も名高いクリュ・ジネストラは2箇所に分かれているが、このバローロは海抜400m-450mの南東向き斜面のジネストラの集落側のブドウから造られる。熟した色の濃いプラム、スミレ、甘いスパイス、ミネラルが幾重にも層をなす香りに続き、口の中を満たすのは凝縮した深みのある果実と厚く滑らかなタンニン。パワフルかつ厳粛な男性的バローロ。 ジェームスサックリン:96ポイント Thursday, November 7, 2019There's a wide array of dried herbs here, ranging from rosemary and thyme to oregano; don't miss the bright red plums and cherries, though. The full-bodied palate is impressively compressed, wound up in a tight ball of steely tannins and driven along confidently by unforgiving acidity bite. Drink from 2023.Domenico Clerico / ドメニコ・クレリコバローロ・ボーイズのトップ生産者のひとりであるドメニコ・クレリコはパオロ・スカヴィーノと共に凝縮感があり力強いバローロの代名詞としてマルク・デ...

18,480円

ドメーヌ・ユベール・リニエ ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・ヴィニュロンド・オスピス・ド・ニュイ [2012]750ml
Hubert LIGNIER / ユベール・リニエ2014年に折半耕作解消。ドメーヌの新時代が幕開けするドメーヌの将来を託されたロマン・リニエが2004年に他界して以降、老匠ユベール・リニエが引退を撤回して奮起し、ビショで働いていたもうひとりの息子ローランもドメーヌに戻り、ドメーヌ・ユベール・リニエの新時代が始まろうとしている。ロマン亡き後、未亡人でアメリカ出身のケレンが、ドメーヌの畑を折半耕作し始めたためユベール・リニエ本人は収穫の3分の1しか受け取れず、買いブドウによるネゴシアン・ビジネスも平行させることで需要に応えるしか手だてがなかった。この折半耕作の契約も2014年には解消される見通しである。かつてはリッチで凝縮感が高く、新樽の香りも強かったユベール・リニエのワインだが、故ロマンがスタイルを微調整し、バランスのよいものに仕上げてからというもの、昔のユベール・リニエを支持していたアメリカ市場だけでなく、世界的に高い評価を受けるようになっていた。ロマンが他界し、ユベールが現場に返り咲いてもスタイルを過去に戻すことはせず、バランス重視の姿勢を堅持しているのは、あまりに早くこの世を去った息子へのオマージュだろう。特級クロ・ド・ラ・ロッシュとジュヴレ・シャンベルタン1級のオー・コンボットの一部はすでに返還され、栽培から本家の手によって造られるようになっている。またポマールやニュイ・サン・ジョルジュに新しい畑を手に入れ、ポートフォリオは充実中。これに折半耕作中の畑が戻れば、ドメーヌ・ユベール・リニエの完全復活となる。その日がじつに待ち遠しい。

4,840円

シャトー・シャス・スプリーン [2014]750ml
80年代に偉大な評価を得たクリュ・ブルジョワ級では筆頭のシャトー。フルーツや木の香りなどニュアンスに富んだ香りがあり、味わいのしっかりしたワイン。 ワイン・アドヴォケート 91 Wine Advocate Issue Date 1st Apr 2017 Neal Martin 91 2020 - 2035 The 2014 Chasse-Spleen has an attractive bouquet, one that is more forward than I expected, replete with brambly red berry fruit, pain grill? and brown spice aromas. The palate is medium-bodied with supple tannin, a fine bead of acidity and commendable weight. It perhaps does not quite deliver the freshness and precision I was anticipating after its primeur showing, although I appreciate the tangy marmalade note that complements the black fruit on the structured finish. One to watch. 【ロバート・パーカーJr.ボルドー第4版より】 シャス=スプリーンは傑出したシャトーである。過去30年にわたって一貫して上質なワインを生産し、三級シャトーと同等の出来だったこともしばしばある。貧弱で凡庸なヴィンテージでさえ、そのワインは突出した深みのあるルビー色や...

5,478円

ドメーヌ・タンピエ バンドール・ブラン [2018]750ml (白ワイン)
ドメーヌの総生産量のわずか3%に満たない量しか造られない希少な白ワイン!初夏におすすめです! 品種/クレーレット60%,ブールブラン19%,ユニ・ブラン18%,マルサンヌ3% *醸造:ブドウはすべて手摘みで収穫される。白ワイン用のブドウの収穫は,ドメーヌのその他のブドウの収穫が済んだ最後に行われる。畑と醸造所で2度の選果を行い,傷んだブドウや未成熟なブドウはすべて取り除かれる。100%除梗して,スキン・コンタクトを施した後,圧搾,温度管理機能付きのステンレス・タンクとセメント・タンクで発酵させる。熟成はフランス産オークの樽で10ヶ月。無清澄・無濾過で瓶詰め。 *コメント: 金色がかった透明のローブ。柑橘類や白い花の美しく繊細な香り,そして新鮮さとともに非常に強いミネラルのノートも持っている。日差しの強すぎない最上の区画に由来するため熟成がゆっくりと進み,年月とともにワインのなかに素晴らしいバランスが生まれる。6-8年以内に味わいたい。サーヴィスは12度で。33670963720030600Domaine Tempier / ドメーヌ・タンピエ◆ラフィット、ラトゥールと肩を並べ、プロヴァンスで唯一の三ッ星格付け ◆ロバート・パーカーの「プロヴァンスの五ッ星格付けワイン」の4つのうち、3つを独占◆WS誌で、歴代のバンドール得点上位15傑に10本(しかもベスト5に4本)が選出◆IWC誌で5年連続92点!WS誌で仏産の全ロゼワインの中で見事ナンバー1に輝いたロゼ全てのプロヴァンスのドメーヌを超越し完全無欠の評価を獲得三ッ星昇格後、世界中から注文が殺到!年々入手困難になっています。バンドールの代名詞と言えるほどの長い歴史と世界的な名声を持つドメーヌ・タンピエ。しかし、近年の躍進は鬼神のように凄まじい。『ワイン・スペクテーター...

75,900円

【サルマナザール】 シャトー・レ・トロワ・クロワ [2015]9000ml
全国送料無料にてお送りします。※大型商品のため他の商品とは同梱出来ません。ムートン・ロートシルト、アルマヴィーヴァ、オーパス・ワンを手がけたパトリック・レオンが自らシャトーを購入し、家族と共に造っているワイン、それが「シャト・レ・トロワ・クロワ」シャトー・ムートン・ロートシルトの元醸造長のパトリック・レオン氏が自からの住居をかまえ、醸造しています。フロンサックで最も歴史のある畑の一つで、ブドウの木は大半が樹齢45年以上です。3分の2がオークの新樽で16カ月間熟成されます。主要品種であるメルロは、通常、柔らかなタンニンのワインに仕上がりますが、フロンサックは砂の多い土壌なのでワインもタンニンを強く感じる特性を示します。パトリック・レオンは、この強いタンニンをうまく生かしながら良質なワインに仕立てようとしています。コクがあってタニックで力強く、しかもエレガントに仕上がっています。この価格帯のボルドーワインとしては驚くほど深みと立体感がある素晴しいワインです。■テクニカル情報■産地:ボルドー右岸地区/A.O.C.フロンサック畑:18ha 土壌:粘土・石灰岩質年間生産量:60,000本標高:海抜86M (フロンサックで最も高地) 樹齢:6haは樹齢50-70年の古樹平均樹齢:45年(樹齢25年以下はセカンドワイン)品種:メルロ88% カベルネ・フラン12%収量:38hl/haアルコール:14%【栽培】 リュット・レゾネ方式で栽培。夏季剪定では葡萄1本あたり7房残す。"早摘み"(葡萄の質の向上のため未熟な葡萄の一部を早い時期に除去する作業)と葉の摘み取りを行う。最初に北と東の葉を落とし、次に南と西側の葉を8月末に行う。【醸造】 葡萄の選別は除梗の前後で2度行う。木製の発酵槽に入れ、28℃以下の低温でルモンタージュとピジャージュを施しながらゆっく...

8,536円

【当主サイン入り】パスカル・クレマン ムルソー [2016]750ml
区画はLes Grande Charrons。平均樹齢55年のVV。樽で発酵後、新樽率30%で16ヶ月間樽熟成。Pascal Clément / パスカル・クレマン大型の新世代ネゴシアンが登場です。パスカル・クレマンはポマールのぶどう栽培家の家系出身ですが、相続する畑は持たなかったため、若くから志したワイン造りへの道を独力で切り拓くことになりました。彼にとって僥倖だったのは、最初の勤務先が「コシュ・デュリ」であったこと。1990年から1994年までの4年間にわたって、当時の当主で「白ワインの神」と呼ばれたジャン・フランソワ・コシュ氏より直々に、ワイン造りの哲学と秘技を授かりました。「必要なことには時間を惜しまず、納得できるまで行う。ヴィンテージごとの個性をじっくりと見極め、臨機応変に、かつ最良の方法で醸造する。醸造家としての僕のすべては、彼から学びました」(パスカル・クレマン)。その後「メゾン・シャンソン」のカーヴ長、「ドメーヌ・ベルヴィル」の醸造長を務めた後の2011年、サヴィニー・レ・ボーヌ村に自身のメゾン「パスカル・クレマン」を設立しました。「量よりも質にこだわるプロフェッショナルな栽培家たち」からぶどうを購入し、自身で醸造を行います。年間総生産数はファーストヴィンテージの2011年が17樽(1樽=約300本)、2012年が50樽、2013年が75樽です。欧米各国の錚々たるインポーターが取り扱いを開始しており、また、フランスのレストランのオンリストも加速度的に増えているため、早くも完全アロケーションとなっております。尚、「コシュ・デュリ」との親密な関係は今日も続いており、退社してからも毎年、合計12本ものアソートメント・アロケーションをいただいているそうです。また、ジャン・フランソワ・コシュ氏の息子さんである現当主ラファエル...

16,594円

[1998] モンテリー・ドゥエレ・ポルシュレ ヴォルネイ 750ml
区画は「Les Serpens」。0.14ha。粘土石灰質土壌。樹齢約45年のVV。木製発酵槽で発酵後、新樽率10%で15ヶ月間熟成。 この度、輸入元ヌーヴェル・セレクション様より 「モンテリー・ドゥエレ・ポルシュレ」のカーヴに貯蔵されていた 90年代のバックヴィンテージが蔵出し入荷しました。 現役時代のアンドレ・ポルシュレ氏自身が、当時右腕を務めていたフランシス・ルショーヴとともに醸したヴィンテージになります。 生産者のカタルディーナとヴァンサン夫妻が手掛ける現行ヴィンテージも、赤も白もとてもクラシカルな造りで素晴らしいワインばかりです。 2019年10月にポルシュレご夫妻に会いに蔵元に初訪問しましたが、年々そのクオリティは上がっていると実感しました。 樽熟成庫で小瓶に小分けにした2018年のワインを試飲させていただきました。赤も白もすでにバランスがよく、美味しく仕上がっている。是非とも現行ヴィンテージも一緒にご検討ください。 今後追い求めていく価値のある生産者だと思います。 生産者のカーヴで長期熟成させたものですので、ボトルに軽〜中程度の汚損等がある場合がございます。 また、酒石や澱がある場合がございます。商品到着後は、ワインを落ち着かせてから抜栓をお願い致します。 蔵出し古酒の特性をご理解の上、ご検討くださいましたら幸いです。画像は、出荷以前当時のカーヴの写真です。Monthelie Douhairet Porcheret / モンテリー・ドゥエレ・ポルシュレモンテリー=ドゥエレ家は、300年間以上に及ぶワイン造りの歴史を誇る、モンテリー随一の名家です。中興の祖として現在のドメーヌの礎を築いた3代目当主アルマンド・ドゥエレ女史は、生涯独身を貫いた後の1989年、かのアンリ・ジャイエ翁とも並び称される伝説の醸造家、アンドレ...

9,438円

メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール モレ・サン・ドニ [2016]750ml
畑の区画は、「En Chenevery(アン・シュヌヴェリ)」と、「Au Clos Solon(オ・クロ・ソロン)」の2区画で 1級畑と隣接しているので非常に肥えた土壌です。葡萄は大粒になる傾向があるので摘房は慎重に行う昼用がありますが、その結果、収穫時には素晴らしい成熟具合の葡萄が収穫できます。繊細で丸みがあり、シャンボール・ミュジニーに近い印象があります。MEO CAMUZET / メオ・カミュゼジャン・ニコラ・メオ 真のヴィニュロン(ブドウ栽培家)の道をあゆみ始めることになったジャン・ニコラ・メオジャン・ニコラの大伯父であるエティエンヌ・カミュゼはコート・ドール県選出の代議士を務めた名士であり、彼はドメーヌを引き継いだ父ジャン・メオもまた石油科学分野の仕事に従事するビジネスマンだった。2人ともワイン造りに携わる余裕はなく、所有していた珠玉のブドウ畑(リシュブール、クロ・ヴージョ、コルトン・・・・)を、ブルゴーニュの神様とまであがめられる銘醸家アンリ・ジャイエをはじめ、数人の栽培家に任せるていた。ジャン・ニコラはドメーヌの運営を決意するまで、パリで青春時代を過ごし、大学では醸造学ではなく、経営学を学んだという。「ワイン造りがつまらなかった時の保険だったかもしれないね」と、ジャン・ニコラ。「パリでの生活はエキサイティングで楽しいけれどたいへんな面もある。今こうして田舎暮らしをするのもそう悪くはない」89年にドメーヌを預かった時、彼は25歳。88年にアンリ・ジャイエと結んでいたメタイヤージュの契約が切れ、それからほどなくしてブドウ畑のほとんどが戻ってきた。経験の浅いジャン・ニコラはアンリ・ジャイエをコンサルタントに置き、片腕となるクリスチャン・フォーロワとともに15ヘクタールのドメーヌを切り盛りしてきた。それから10年以上経つが...

18,480円

シャトー・デュアール・ミロン・ロートシルト [2005]750ml
近年はロスシルド家がこのシャトーに莫大な投資を行っており、注目度も増しています。管理はシャトー・ラフィット・ロートシルトのチームが手掛け、2つのシャトーは完全に同一の技術が導入されています。 品種:カベルネ・ソーヴィニョン73%、メルロ27% ラフィットのロスチャイルド家がポイヤック村で所有するもう1つのシャトーが第4級の デュアール・ミロン。蔵やブドウ畑が至近距離にあることから、1962年以降、シャトー・デュアール=ミロンの管理は、シャトー・ラフィット・ロートシルトのチームが手掛けています。カベルネ ソーヴィニヨンを主体とし、メルロをブレンド。熟成はオーク樽にて16〜20ヶ月程度、新樽を50%使用しています。スタイルはラフィット・ロスチャイルドに近くエレガントでバランスがとれており上品。 熟した果実の香りがあり、しっかりしたボディ、複雑味、長い余韻とポイヤックのお手本といえる味わいのワインです。CH.DUHART MILON / デュアール・ミロンここは、ラフィット=ロートシルトで有名なロートシルト一族の所有になる「もうひとつの」ポイヤックのシャトーである。買収されたのは1962年のことだ。それまで管理状態がひどかったブドウ畑は、1960年代の半ばから後半にかけて、完全に植え替えられた。銘柄畑としては畑がまだ若すぎるため、1960年代末から1970年代にかけてのワインは、ロートシルトといえば秀逸なワインをつくるものと思っていた愛好家の期待に沿えるまでには至らなかった。1978年から品質が向上し、1982年以来、デュアールのワインは概して優良であり、たまに傑出した年もある。スタイルは、バランスがとれた、エレガントで上質なものとなりつつある。つまり、このブドウ園の姉にあたるラフィット=ロートシルトに示されるワインづくりのスタイルに近づい...

11,550円

ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス シャトーヌフ・デュ・パプ キュヴェ・ショーパン [2016]750ml
深みのあるルビーとパープルカラー。グルナッシュ100%、約50%全房発酵でフードルとドゥミミュイ(20%新樽)仕込み。区画は北向き斜面で、ブドウ自体の成熟は他の区画より緩やか。そのおかげで他のキュヴェ以上にフィネス溢れる造り。キルシュリキュール、ブラックラズベリー、砕いた花や岩石、御香等。とても巨大でリッチな貴重なワイン。グルナッシュの持つ個性全てを余す所なく表し、偉大な2007年や2010年に並ぶ品質。ブラックカラントや燻製肉、土と岩を砕いた大地のニュアンスや墨のように濃い色調。深みがあり、リッチで厚みが有り、ずっしりと巨大な液体が感じられます。2015年よりも濃くてクリーミーで洗練された 赤果実と上質な質感。滑らかでショコラの余韻。 Jeb Dunnuck, JebDunnuck 97〜100 Made with close to 50% stems (the highest in a while) and brought up in foudre and demi-muids (20% new), the 2016 Chateauneuf-du-Pape Cuvee Chaupin sports deep ruby/purple color as well as sensational notes of kirsch liqueur, black raspberries, crushed flowers, crushed rocks, and incense. Just a huge, rich, unctuous wine, it offers everything you could want from Grenache and is certainly going to challenge the 2007 and...
  • ビカム ショッピングサーチ