ワイン・シャンパン

の検索結果 約20,400件中101〜120件を表示しています
カタログ表示|リスト表示  
並び替え:おすすめ|値段が安い順|値段が高い順

6,296円

オレリアン・ヴェルデ ニュイ・サン・ジョルジュ[2014]
砂混じ りの粘土石灰土壌に植わるピノノワールをステンレスタンク で発酵、樫樽に移しマロラクティック発酵を経て熟成しました。少々 茶を帯びたルビー色の外観からは、ラズベリーやフランボワーズの アロマを感じます。柔和なテクスチャーですが高貴でアッパーなスト ラクチャー、イチゴ系の甘酸っぱさを包括しつつナッティーな香ばし さとふくよかな果実の透明感が細く長く続きます

6,976円

ショーヴネ・ショパン ニュイ・サン・ジョルジュ・1erCru・レ・シェニョ[2015]
再入荷 2019年4月23日より発送予定です。 ヴォーヌ寄りの丘にあり、オー・トレイとオー・ミュルジェに挟まれた1級畑。オー・トレイ同様に小石が多く、斜面の向きは南東向き。表土は浅い。果実味豊かで、タンニンは柔らかく、ミネラルが感じられる。ニュイ・サン・ジョルジュとしてはエレガンス溢れるワイン。 リアルワインガイド 59号 おっ! これはミネラル感が強い。よって香りにはツヤがあり、上質感もバッチリ。囗に含むと味は若干閉じ気味。そりゃそうだ。逆に言えば、これまでのラインアップの開きまくりがすごい。しかし、閉じ気味でも美味しい。そして 液体は滑らかで、熟したタンニンは円い。すげーなー、ポンドすげーな−。あ、今気付いたけど、ここのlerワインで93点という大台は初めてだ。これは優れた一流生産者のlerにつく点数なのだ。 今飲んで91+ ポテンシャル93 飲みごろ予想 2022〜2055年

17,053円

ジャン・ジャック・コンフュロン ニュイ・サン・ジョルジュ・1erCru・レ・シャブッフ[2015]
レ・カイユの上に位置する、気候的に涼しい1級畑。赤褐色の粘土の上を小石がたくさん転がっている。ダークチェリーやブラックベリーのアロマに甘草のフレーバー。力強く、骨格がしっかりしており、緻密なタンニンが詰まっています。 やはり還元香が試飲時はメイン。通常の要素は相変わらず閉じているから仕方ない。その要素は15年の恩恵を受けて、豊かで確かで緻密。開いたら、もしくは別の日には、 メチャいい香りになること必至。口に含むとこのワインは少しだけ開いているからその美味しさがよく分る。ミネラルで上質感にあふれ、焦点が定まり、例年並みの濃度とカ強さの液体であり、15年の過剰さは一切ない。10年、12年に続いて素晴らしいワインとなった。 (17年04月試飲) 今飲んで91+ ポテンシャル94 飲み頃予想 2025〜2055 リアルワインガイド60号

10,605円

ロベール・シュヴィヨン ニュイ・サン・ジョルジュ・1erCru・レ・ブースロ[2012]

4,449円

ルイ・シュニュサヴィニー・レ・ボーヌ・ルージュVV・ビオ[2012]
11月12日以降の発送となります。 2010年時点で完全ビオロジー栽培5年目を迎えていた、サヴィニー村西側の ドシュ・レ・ゴラルドのぶどうのみで造ったワインです。 0.9ha。樹齢約60年のVV。2〜5回使用樽で熟成。ラベルに加えられた絵は、パリで活躍するかなり高名なイラストレーター、フレッド・ベルナールが特別に描いてくれたもの。氏はサヴィニー村の出身で、シュニュ姉妹の幼馴染なのだそうです。

11,264円

トマ・モレ シャサーニュ・モンラッシェ・1erCru・レ・ザンブラゼ[2016]
1961年植樹が主の区画。とても良く熟したピーチやミラベル、蜂蜜、スパイス等のアロマ、メンソール系の爽やかな香りが鮮明。魅力に富み、熟したジューシーな果実味は口の中で見事に花開く。甘みとミネラル感、酸の度合いは調和が取れ、洗練された余韻の複雑性は赤土の粘土質土壌という特殊な地質から生まれる。 香りも味も沈み込む日だけど、そんな中でもハンパなくいい香りの素が潜んでいることがよーく分る。開いたら、または日が違えばめくるめく芳香と思う。口に含むとやはりおとなしい。しかし、香り同様にハンパなく美味しいだろう素がバッチリある。複雑な果実味に上質感をつかさどるミネラル、そして美しい酸だ。にしても、こういう試飲は一生懸命取りに行く、探す、が必要なため、時間がかかるしやたらと疲れるのだ(グチをこぼすな)。。 18年04月試飲> 今飲ん92+ ポテンシャル93+ 飲みごろ予想 2019〜2048 リアルワインガイド62号

11,102円

バシュレ ジュヴレ・シャンベルタン・V・V[2015]
デレ、シルヴィー、ジュスティス、ジュヌ・ロワからなる村名ジュヴレ・シャンベルタン。このワインも樹齢80年になるヴィエイユ・ヴィーニュである。房も実も小さく、自然に凝縮したワインが生まれる。これぞジュヴレというがっしりしたストラクチャーだが、完熟した果実味がタンニンをオブラートのように包み込み、喉越しは滑らか。 じょーだん抜きでグラン·クリュの香り。マジです。この複雑さと気品、濃さの中に確実に存在するミネラル感。そして全体を覆うフィネス。凄い。口に含むとやはり柔らかくて円く、そして心地良い力強さと凝縮感がある。決してゴリ押しのパワーではなく、近年の強い系ブルゴーニュを代表する、もしくは新しい指標となるワインだ。メチャクチャ美味しい。すんごい。今飲めるけど、もったいないので最低5年は寝かせたい。(17年09月試飲 ) 今飲ん92 ポテンシャル93 飲みごろ予想 2022〜2050 リアルワインガイド60号

5,745円

メオ・カミュゼ マルサネ・ルージュ[2013]

35,640円

ジョゼフ・ロティ シャルム・シャンベルタン・V・V[2011]
ジョセフ・ロティ シャルム・シャンベルタン・V・V[2011] リアルワインガイド45号 今飲んで94+ ポテンシャル96 植樹1885年。柔らかく濃密でフィネス溢れる完全無欠のワイン。 高樹齢もさることながら、シャンベルタンの区画はシャルムの上にあるが雨で良い土壌が適度に彼のシャルムに流れているから? 熟したブラックチェリー、カシス、ブラックベリー、ショコラ、レザー、ハーブ、フランボワーズ、スミレ、ラズベリー、土などが複雑に絡み合った清らかで濃縮した並外れたアロマ。 幾重にも折り重なった深い味わいの層。壮大なスケール感、ゴージャスさを備えながら、落ち着いた大人の余裕さえも感じさせる シルキーでエレガントな印象を備えています。 濃密で、エキス分に富み、様々な要素がぎっしりと詰め込まれています。 シャルムとも名乗れるマゾワイエールを含めないオー・シャルムの区画からのブドウの為、純粋な意味でのシャルム・シャンベルタン。 シャルム・シャンベルタン・V・V[2011] 毎年このワインには樽からではなくブドウからのクリーミーさを感じる。また、それが高級感たっぷりでとてもいいのだ。そして、ぐうの音も出ない見事な複雑性と奥深さ。もう凄いとしか言いようがない。□に含むと、はい、参りました。あまりに集中しており、液体は凝縮して重さがあるのに一見軽やかに感じてしまうほど。そしてうま味の塊。ミネラルの塊。明らかにブルゴーニュの宝物の1本であります。 今飲んで94+ ポテンシャル96 飲みごろ予想 2020〜2045 リアルワインガイド45号

1,500円

ピエール・サンティ ヴェルディッキオ・クラッシコ・スペリオーレ・サンパオロ[2017]

1,155円

モリ・ロッソ・モリーゼ[2014]/ディ・マーヨ・ノランテ
2014ヴィンテージです。リアルワインガイド掲載は2013です。 リアルワインガイド 52号 モリーゼは中部のアドリア海に面したイタリアで2番目に小さな州でワインでもマイナー産地、何度かイタリアのワイン産地を訪れている私も未踏の地です。ですがディ・マーヨ・ノランテは以前よく扱っていた馴染みある生産者で、イタリア好きなら知っている人も多いかなと思う、 モリーゼを代表するワイナリーです。スミレや紫蘇に少し梅が香るワイ ンは味わいもエレガントに感じられます夙奥にしっかりした芯がありバランスのとれたワインで、この価格を考えるとかなり魅力的です。 今飲んで88 ポテンシャル88+ 飲みごろ予想 今〜2030年

2,592円

ポッジョ・スカレッテ キアンティ・クラッシコ[2015]
色が非常に濃く、膨らみがあり凝縮した香り、しっかりとしたストラクチャー。チェリーやバラなどのニュアンス豊富な果実味、ふくよかなボディーが魅力。

1,209円

ファルネーゼ ファンティーニ・シャルドネ
輝きのある麦わら色。少しトロピカルフルーツを思わせる果実味、 しっかりとしたボディがあり持続性が、非常にフレッシュでしっかりとした酸があります。 イタリア・アブルッツオ シャルドネ 白 750ml 稲葉

3,142円

ニューヨーク・ヤンキース クラブ・シリーズ・カベルネ・ソーヴィニョン・カリフォルニア[2015]

2,872円

テッレ・ネーレ エトナ・ロッソ[2014]
2014です。ネレッロ・マスカレーゼ98%、ネレッロ・カップッチョ2%。平均樹齢60〜80年。エトナ火山北斜面、海抜650〜900mに位置する火山灰土壌。ステンレスタンクで発酵、熟成はステンレスタンク6ヶ月、フレンチオーク・トノー&バリック、20haのオーク・バレルで6ヶ月間。輝くルビー、ガーネットレッド。赤い果実の香り、ほんのりバルサムも感じる。しっかりとしたストラクチャーでエレガントな口当たり、調和の取れた味わい。

2,430円

ギィ・アミヨ ブルゴーニュ・アリゴテ・レ・グラン・シャン[2016]
一部小樽で発酵、熟成させた、贅沢なブルゴーニュ・アリゴテ。樹齢80年という古木からなり、収量が通常のアリゴテと比べて極めて低い。凝縮感に溢れた複雑なフレーバー。フレッシュで生き生きとした酸味はあるものの、決してアグレッシヴではなく、そのバランスが秀逸。上質のアリゴテ。

2,257円

サラダン コート・デュ・ローヌ・ルージュ・ロイ[2005]
父親の名前「ルイ」がプロヴァンス地方では「ロイ」となる。 26区画ある葡萄園のブレンドで、父親が45年前に植えた葡萄が 中心となっています。 重厚さより、滑らかさや果実味と酸のバランスの良さが見事な 赤ワイン。心地よい味わいが特徴。

2,160円

ジョセフ・グリュス・エ・フィス クレマン・ダルザス・エクストラ・ブリュット 750ml
淡い色調のイエローにキメ細かな気泡。フレッシュでストレートなアタック。口に含むと新鮮さがいっそう際立ち、ピュアな味わい。軽やかできわめてドライ。アペリティフに最適なクレマン。 フランス・アルザス ブドウ品種:ピノ・ブラン、オーセロワ80%リースリング20% スパークリング 750ml ラックコープレーション リアルワインガイド 54号 これ、かなり好きです。キャラメルリンゴみたいな甘く可愛らしいトップノート、次第に広がるカカオやブリオッシュのニュアンス。 □に含むと適度な酸とほのかな甘みが細かい泡に包まれて、優しくふわっと広がります。全体的にふくよかな厚みがあって、余韻も長い。 うん。やっぱり丁寧で美味しい。素直にほっこりできる美味しさ。 疲れた時に飲んだら、ぜったいに癒されるはず。癒し系スパークリング大賞、差し上げます(RWG非公認)。 今飲んで88 ポテンシャル88 飲みごろ予想 今〜2026年ドメーヌ・グリュスはアルザスに3代続く、エギスハイム村拠点 のドメーヌ。アルザスやアルザス・グラン・クリュだけでなく、 発泡性のクレマン・ダルザスでも、手摘み、自然発酵にこだわ る、手抜きのない造り手。

6,296円

マルク・コラン サン・トーバン 1er・アン・レミリィ[2015]
〜万人が認めるサン・トーバン最高のプルミエ・クリュ〜 サン・トーバンのワインは、お買い得ワインが多いです。ピュリニー・モンラッシェやシャサーニュに接した奥まった所に位置し、もっと値の高いピュリニーやシャサーニュとテロワールも良く似ていて、素晴らしい酒質のワインが造られます。ブラインドで飲めば、それらと間違えてしまうほどの美味しさ! 中でもこのプルミエ・クリュ、アン・レミリィの畑は、南向きの急斜面で地勢的には世界最高の白ワイン、偉大なグラン・クリュ、ル・モンラッシェと連続します。素晴らしいミネラル感を感じさせるエレガントなワイン。まさに隠れたお買い得ワインです。〜万人が認めるサン・トーバン最高のプルミエ・クリュ〜 サン・トーバンのワインは、お買い得ワインが多いです。ピュリニー・モンラッシェやシャサーニュに接した奥まった所に位置し、もっと値の高いピュリニーやシャサーニュとテロワールも良く似ていて、素晴らしい酒質のワインが造られます。ブラインドで飲めば、それらと間違えてしまうほどの美味しさ! 中でもこのプルミエ・クリュ、アン・レミリィの畑は、南向きの急斜面で地勢的には世界最高の白ワイン、偉大なグラン・クリュ、ル・モンラッシェと連続します。素晴らしいミネラル感を感じさせるエレガントなワイン。まさに隠れたお買い得ワインです。

17,528円

ジャック・カシュー エシェゾー[2016]
カルティエ・ド・ニュイ、シャン・トラヴェルサン、プーライエール、オルヴォーの4区画からなるエシェゾー。異なる性格をもつ区画が一体になることによって、絶妙のバランスを備えたワインとなる。果実味たっぷり。緻密なタンニンが力強さと気品を同時に感じさせる。 今飲んで94 ポテンシャル95 飲み頃予想2022〜2055 香りは試飲時は閉じ気味。とメモっていたら、きれいな黒果実とミネ ラルが出てきた。とても品の良い香りだ。口に含むとさすがエシェ ゾー。液体も味もエレガンスはそのままに、とても豊かになる。にし ても、この液体の柔らかさとスムースさはどうよ。13年までは考えら れない出来事だ。息子さんのシャルルの造りを父親パトリスが完全に 認めたということなのだ。パチパチ。しかし面白すぎるぞいつも。愛 ンすべきパトリス·カシューは(逸話をいつか書くかも)(18年06月試飲) リアルワインガイド63号
さらに絞り込んでショッピング検索
商品名
カテゴリで選ぶ

  • ビカム ショッピングサーチ