ワイン・シャンパン

の検索結果 約20,400件中121〜140件を表示しています
カタログ表示|リスト表示  
並び替え:おすすめ|値段が安い順|値段が高い順

52,077円

ロベール・グロフィエ シャンボル・ミュジニー・1erCru・レ・ザムルース[2017]
グロフィエはレ・ザムルーズ最大の所有者であり、表土の浅い急峻な斜面に畑をもつ。そのためか他の造り手のレ・ザムルーズと比べてたっぷりと日照を浴びた快活さが感じられる。よく熟したラズベリーやブラックベリーのニュアンス。しなやかで滑らかな喉越し。 アフターフレーバーにミネラルのエレガントさが持続する。グラン・クリュ並みのステイタスに相応しいワインだ。 リアルワインガイド 62号 やはり閉じているし、全体的にキュッと縮こまった感がある。よっ て漂ってくる香りの内容も試飲時は乏しい(残念!),口に含むと、 の前にもうひと嗅ぎしたらミネラル香が出てきた(喜!),そしてロ に含むとやはり液体は閉じ気味。そしてキュッとしている。それで も右脳が反応して美味しいったらありゃしない。で、この16年に限っ ては、その凝縮感からかボンヌ·マールよりもこちらの方がよりカ 強い。もちろんミネラルもフィネスも過多。要熟成。 18年04月試飲> 今飲んで93+ ポテンシャル96+ 飲みごろ予想 2028〜2063年

3,985円

ディジオイア・ロワイエ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ[2015]
コンクール村の「アン・ドゥフォワ」の単一区画で0.51ha。樹齢約45〜50年のVV。新樽率18%で12ヵ月間樽熟成。より冷涼なオート・コート・ド・ニュイのミクロ・クリマ(微細気候)をていねいに理解し、繊細で上品な口当たりの中に、果実のうまみがしっかりとのった作品に仕上がっています。 これも香りは閉じている。ここのワインは若い内は基本的に閉じているもの多し。口に含むと味はほぼ全開。味付きが良く、15年的過ぎる果実味は一切なく、実に適切で酸もしっかり伸びる。つまりバランスがとても良くて美味しいワインということなのだ。ACブルよりは軽やかで、今から即飲める。 (17年04月試飲) 今飲ん88 ポテンシャル89 飲みごろ予想 今〜2033 リアルワインガイド61号

13,122円

アンヌ・グロ シャンボル・ミュジニー・ラ・コンブ・ドルヴォー[2017]
この区画は、シャンボール村の南側でヴォーヌ・ロマネ村との境に位置し、“コンブ・ドルヴォー"という名が付いている。ここは、1951年にルイ・グロ氏が死去したことにより、息子のフランソワに遺贈された場所である。「オルヴォー」という名前の起源は、「ヴァル・ドール(小さな黄金の谷)」から来ている。畑の向きは東方に向き、この谷は沖積錐に開かれている場所で、エシェゾー、グラン・エシェゾー、クロ・ヴージョに続いている。特殊な地理位置により、このクリマは冬は大変寒く夏は大変暑い気候。森林に覆われた環境により、地表の浸食と戦い、秋はより湿度が高いことが特徴である。この区画は1.10ha所有し、樹齢45年と6年のブドウ樹が植えられている。土壌は、白色のマールの地層で、豊かで堆積した礫岩が細かい粒子の石が多い。 軽い地質でできる典型的なきれいなルビー色。ワインは、フローラル(バラやスミレ)の香りに赤い果実(赤スグリやフランボワーズ)などの風味があり、とても繊細でエレガント。家禽の肉料理や赤身の肉のロティ、マイルドなチーズに合わせて。エレガントさとテクスチャーを保つ為、比較的若いうち(2〜10年)で飲むことをお薦めする。 ≪生産者HPより≫

22,356円

ロベール・グロフィエシャンボル・ミュジニー・1erCruレ・ゾー・ドワ[2017]
レ・ザムルーズの北に隣接する1級畑だが、斜面の向きや小石の影響から「レ・ザムルーズより繊細」とニコラ・グロフィエは語る。たしかに色調もレ・ザムルーズより一段明るく、デリケートなタッチ。 そういう意味ではよりシャンボール・ミュジニーらしい性格といえるかもしれない。ストレートな赤い果実の香りがその印象をさらに後押しする。 リアルワインガイド 62号 例年はグロフィエのシャンボルの中では最も繊細で柔らかいレ ゾー· ドワだけど、さすがに試飲時は閉じている。シャンボルの ミネラルの鎧があるよう。口に含むとフレッシュでみずみずしく、 それでいて16年の凝縮感がある魅惑の液体だ。そこにうま味たっ ぷりの豊かな味がバランス良く乗っている。まるで10年を飲んで いるような調和感であり、それを更に凝縮させたもの。 18年04月試飲> 今飲んで92 ポテンシャル94 飲みごろ予想 2022〜2052年

5,702円

ショーヴネ・ショパン シャンボル・ミュジニー[2015]
もともとしなやかで果実味が前面に出たワインを得意とするショヴネ・ショパン。このシャンボール・ミュジニーも、ユベール・ショヴネらしい滑らかさとしなやかさをもつ。小さな赤い果実の香りも芳しく、アフターにミネラルの余韻が続く。 リアルワインガイド 59号 な、なんと、シャンボルの香りがする。これまでのN・S・Gとは明らかに異なり、花と美しい果実香が強くなるのだ。いや、マジに信じられん。とか言うと本当に失礼なんだけど、それほど進化しているということ。囗に含むとなんと にればっかり)、シャンボルのミネラル感がキチンとあり、試飲時は味を少しブロックしている。もうハッキリ言って信じられないし、嬉しくて仕方ない。やったね、ショーヴネ・ショパン(以前はこのフレーズが頻出していた) 今飲んで90 ポテンシャル91 飲みごろ予想 今〜2043年

3,866円

ロベール・グロフィエ ブルゴーニュ・パストゥグラン[2017]
なかなかお目にかかることないグロフィエのパストゥグラン。ガメイが15〜20%含まれているが、コルドンの仕立てによって収量が抑えられるためか、100%ピノ・ノワールと見紛うばかりに洗練されている。 馥郁とした瑞々しい果実味をもち、気軽に飲んでしまうには惜しい品質のパストゥグランに仕上がっている。 リアルワインガイド 62号 毎度毎度同じことを書くけど、実際そうなんだから仕方ないとも かくブラインドで香ったら100人中100人がパスグラとは思わない と言い切れる、あまりに上質で目の詰まった芳醇さ。16年も凄いで すね口に含むと、はい、今年もビックリもんですの心地良い凝縮 感に美しい酸とミネラル感、そこから生まれる上質感、そして味っ きの良さと調和のとれた感。完全に上質な村名クラスの品質。16年 も「高いけど安い」ワインになりました。 18年04月試飲> 今飲んで89 ポテンシャル90 飲みごろ予想 今〜2040年

48,060円

ロベール・グロフィエ シャンボル・ミュジニー・1erCru・レ・ザムルース[2016]
グロフィエはレ・ザムルーズ最大の所有者であり、表土の浅い急峻な斜面に畑をもつ。そのためか他の造り手のレ・ザムルーズと比べてたっぷりと日照を浴びた快活さが感じられる。よく熟したラズベリーやブラックベリーのニュアンス。しなやかで滑らかな喉越し。 アフターフレーバーにミネラルのエレガントさが持続する。グラン・クリュ並みのステイタスに相応しいワインだ。 リアルワインガイド 62号 やはり閉じているし、全体的にキュッと縮こまった感がある。よっ て漂ってくる香りの内容も試飲時は乏しい(残念!),口に含むと、 の前にもうひと嗅ぎしたらミネラル香が出てきた(喜!),そしてロ に含むとやはり液体は閉じ気味。そしてキュッとしている。それで も右脳が反応して美味しいったらありゃしない。で、この16年に限っ ては、その凝縮感からかボンヌ·マールよりもこちらの方がよりカ 強い。もちろんミネラルもフィネスも過多。要熟成。 18年04月試飲> 今飲んで93+ ポテンシャル96+ 飲みごろ予想 2028〜2063年

17,128円

クロワ コルトン・レ・グレーヴ・グラン・クリュ[2014]
タンクからの試飲なので開きまくっており、このワインがこういう幸せな段階のものに初めて遭遇する。いや〜〜、もう筆舌に尽くしがたいほどのいい香り。香りの多層感たるや尋常じゃない。口に含むと例年ほどの凝縮感はなく、とても近寄りやすい液体。これは猛烈な褒め言葉なのだ。これも14年ヴィンテージの特徴。ともかく何だかんだ言っても凄いワイン。 今飲んで93 ポテンシャル95 飲み頃予想 2022〜2052 リアルワインガイド55号

27,777円

アンヌ・グロ エシェゾー・レ・ロワショーズ[2014]
2007年よりこの区画が我々のドメーヌに加わりました。 父親方に由来するエシェゾーの畑面積は0.76haで、レ・ロアショースと呼ばれる区画で造られています。 25年間、ドメーヌ・グロ・フレール・エ・セールが賃貸借契約していました。 樹齢19年のこのぶどう樹は、昨年まではロワイヤ式剪定法が用いられていましたが、 当ドメーヌが引き取ってからタイユ・ギュイヨ型剪定に変えました。 ぶどうの成長に、より適応していると思われたからです。 すぐに耕作作業が行われました。まだ生き生きしたその土壌を耕作できるのはなんと幸せなことでしょう。 褐色で、深く、小石の多い土。小さな化石さえ混じっていることもあります。 ぶどう畑はすぐに生き返り、ぶどうは非常に早く成熟しました。おそらくドメーヌで一番早くぶどうが育つテロワールであると思われ、よく注意して見守らなければならないでしょう。 このエシェゾーにおける第一作目は非常に優雅で、素晴らしい絹のようなタンニンを伴い、フルーティーで少々胡椒のニュアンスが感じられるなめらかな口当たりです。 これも香りは見事に閉じている。 14年は香りが閉じたワインが本当に多い。□に含むとこれもミネラル感がお見事。こと14年に関してはアンヌ・グロはミネラルの申し子となっている。まず 塩気があり、粘性があり、艶があって高級感たっぷりだ。そして見事な背すじのシャキンぶり。味はやはり閉じ気味だが複雑性の凄さ、しっとりさ、味の粘り気 が伝わってくる。 今飲んで92 ポテンシャル94 飲みごろ予想 2022〜2045年 リアルワインガイド54号

57,024円

レシュノー クロ・ド・ラ・ロシュの入った[2013]6本セット
1.ブルゴーニュ・ルージュ[2013] 2890円 2.ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ[2013] 3260円 3.マルサネ・レ・サンパニー[2013] 4550円 4.ヴォーヌ・ロマネ[2013] 6060円 5.シャンボル・ミュジニー[2013] 6060円 6.クロ・ド・ラ・ロシュ[2013] 29980円 納得の6本セットです。 お詫び 2015年8月8日のメルマガにてご案内したこちらの商品の販売価格が間違っておりました。 現在は正しい価格に修正してございます。 ご覧いただきました皆様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。 今後はこのような間違えのないよう注意してまいります。 ワインマルシェまるやま 鈴木 樹齢60年、年産1樽半の希少なキュヴェ。がっしりとしたストラクチャーとミネラル感の強さはクロ・ド・ラ・ロッシュならでは。そこにレシュノーらしい果実味の高さが加わり、じつにバランスよく、若いうちからでも顔を顰めるようなことにはならない。アフターにはスパイシーなニュアンスとミネラルが長く続く。 リアルワインガイド 51号 例年は香りも味も絹のように柔らかいこのワインだけど、 さすがに13年のレシユノーだ。基本的に黒い風味で力強い香りが閉じ気味だけどメイン。そしてきれいな土が今はよ 香る。口に含むとやはり他のラインアップよりは柔らかい液体。しかし例年よりは俄然硬い。各要素がてんこ盛りであり、それらがほぐれるまで最低でも10年はかかる。もちろん高価で入手難だけど、ゲット出来れば セラーの宝物のひとつとなること必至。 今飲んで92+ ポテンシャル95+ 飲みごろ予想 2025〜2060年 RWGが本気で選ぶ、ブルゴーニュ銘酒35本 クロ・ド・ラ・ロシュ 名人レシュノー兄弟の造る至高のグランクリュ...

13,586円

ラルロ ニュイ・サン・ジョルジュ・1erCruクロ・デ・フォレ・サン・ジョルジュ[2014]750ml
RWGが本気で選ぶ、ブルゴーニュ銘酒35本(RWG29号)に選ばれました! 圧倒的な品質とスタイルの良さ。これも1erのトップのワイン。 ありがとうございます! 2004は楽天ブルゴーニュランキング1位獲得! 御殿場の小さなワインショップ・ワインマルシェまるやまの 楽天出店史上最高のヒットワインとなりました! 所有面積: 5.7ha, 植樹: 1950年代初頭, 新樽比: 50%, 樽熟16〜18ヵ月 当然香りは閉じ気味。しかしいつものように上質感とツヤ感と複雑性たっぶりの心地良いラルロ香が漂っている。口に含むと素晴らしい品質に仕上がったことが一発で分かる閉じ方と果実の硬さのニュアンス。こういう発展途上の段階にもか かわらずメチャクチャ美味しいし、液体は高級感にまみれている。やっば凄いわ、クロ・デ・フォレは。あの伝説的な品質となった12年同等のとんでもないポテンシャルを秘めている。このワインも高いけど安い。 今飲んで93 ポテンシャル95 飲み頃予想 2019〜2050 リアルワインガイド55号

14,472円

ロベール・シュヴィヨン ニュイ・サン・ジョルジュ・1erCru・レ・カイユ[2015]
ニュイ・サン・ジョルジュの南に位置。若いうちはフレッシュな果実味が印象的。ヴィンテージ全体を通して、ボリューム感と絹のようなテクスチュアが感じられるワイン

3,758円

ベルトラン・アンブロワーズ コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ[2013]
リアルワインガイド 50号 今は少し還元的.そして少し閉じ気味.しかしかなりギッシリと各要素が詰まっているという雰囲気がぷんぷん.このワインもACブル同様いつもいいが、13年も見事な品質となったよう.口に含むと味は半開.そして他の13年と同じように薄いベールに覆われている.それでも美味しいし、中身がしっかりと詰まっていることがハッキリと分る. 12年に引き続き素晴らしいC・D・N・Vとなった.数年待つべし。 今飲んで88 ポテンシャル89+ 飲みごろ予想 2019〜2035年

2,764円

ジャコブ・ジラール ブルゴーニュ・ルージュ・ラ・プランタション[2012]
サヴィニー・レ・ボーヌ村にあるAC ブルゴーニュ指定の単一区画“ラ・プランタション"で栽培された葡萄の みで造られたキュヴェ。2012 年物の総⽣産本数は僅か1200 本。 手摘みで収穫したピノ・ノワールを選果した後、完全に除梗し、3〜4 日間の低温マセレーションを施す。その後、セメントタンクで、野⽣酵⺟のみでアルコール発酵を実施。発酵期間は7〜8 日間で、この間1 日2 回の櫂入れを施す。発酵終了後、さらに4 日間の果⽪浸漬を⾏ってから圧搾。その後、別のタンクに移してマロラクティック発酵と熟成を⾏う。熟成はシュール・リーの状態で⾏い、熟成期間は15 ヶ月間。この間に2 度の澱引きを施す。アッサンブラージュは1 回目の澱引きの際に⾏われる。 熟成終了後、清澄を⾏わず、ごく軽く濾過のみをして瓶詰め。 新鮮で豊かな果物のアロマが広がる表現⼒豊かな⾹り。的確な熟成に由来する味わいは、豊満で成熟したマテイエールを広げてくれる。フィニッシュでは対照的なフレッシュ感と、密に詰まった⼤変上品なタンニンが感じられる。熟成⼒を備えたエレガントな素晴らしいワイン。 パテやテリーヌ、ロースト・ビーフといった料理に良く合います。シャウルスやブリー・ド・モー、カマンベールなどのチーズと合わせても良いでしょう。

7,160円~8,100円

シモン・ビーズ サヴィニー・レ・ボーヌ・1erCru・タルメット[2013]
オー・ヴェルジュレスと地続きながら、真南を向いた強い傾斜で、面積も3ha程度しかない小さな1級畑。リッチで豊満な味わいは日当たりの良さから。加えて高い標高がピシッとまっすぐな背骨を形成する。アフターにはミネラルの余韻。完成度の高いワイン。

7,257円

ラルロ ニュイ・サン・ジョルジュ・1erCru・クロ・デ・フォレ・サン・ジョルジュ[2013]375mlハーフ
希少!クロ・デ・フォレ・サン・ジョルジュのハーフボトルです!ハーフでポテンシャルの確認を!

10,605円

ロベール・シュヴィヨン ニュイ・サン・ジョルジュ・1erCru・レ・ペリエール[2013]
">このワインは閉じている。そりゃそうだ。しかし、上質感 たっぷりで気品のあるミネラルと赤と黒の中間の果実香が 複雑性を持って漂っている。ロに含むと味も閉じ気味で縮 こまっている。そして13年らしく味も液体も硬い。しか し美味しい。これがシュヴィヨンの良さのひとつ。高いポ テンシャルがあり、各要素バランスもバツグン。 今飲んで91 ポテンシャル92 飲み頃予想 2018〜2038 リアルワインガイド52号

7,592円

シモン・ビーズ サヴィニー・レ・ボーヌ・1erCru・レ・フルノー[2013]
ヴェルジュレスの麓に位置し、サヴィニー・レ・ボーヌの1級畑では、最もアロース・コルトンに近い性格をもつ。赤い果実の中に動物的なニュアンスが感じられ、少々固めのタンニン。

5,000円

シモン・ビーズ サヴィニー・レ・ボーヌ・ルージュ[2016]
リアルワインガイド 63号 16年からはブルジョという区画名を取り、単なるサヴィニー・レ・ボーヌ とする。千砂さんが様々なことを熟考してのこと。ともかくふんわりし たナチュラル香がたまらない。口に含むと思いっきりナチュラル。その 梅やうま味出汁系の味わいがまたたまらない。そして16年の酸と心地 良い凝縮感。いやあ、美味しいです。お見事です。 18年04月試飲> 今飲んで90+ ポテンシャル91+ 飲みごろ予想 今〜2035年

1,684円

コノスル シングル・ヴィンヤード ピノ・ノワール[2017]
サンアントニオ・レイダにあるカンポ・リンドの第21区画。20%新樽で11ヶ月熟成。色合いは明るめで、鮮やかな赤い果実の香り。チェリー、ブラックチェリーなどのジューシーな果実香。程よい酸味が楽しめるエレガントなスタイル。
さらに絞り込んでショッピング検索
商品名
カテゴリで選ぶ

  • ビカム ショッピングサーチ